10年1000億円以上の報酬
スポンサー収益

あたり前の幸せ
と引き換えにスターの大変さを見てすごいなと思う。

あんだけの人だとさぞ普通に買い物も友人との会食も大変だろうなと私は思うんです。

同級生やその年代の人と話すと
「大谷選手が弟だったら」
とか
「息子だったら」
とか言う

恋人や配偶者でお金で不便欠けないのは大事な資質だと思うけど
そこまでの大金を稼ぐ必要はあるのかいな
とちょっと考える。

プロアスリートもお金は大事だし
自分の評価の対価ですし
大きな数字が自分の価値だと考えたらすごい才能だなと思う。

だけど実際は、維持するのにいろんなコストをかけて節制して
好きな野球をしてるんだろうな
と私は思う。

実際、家や生活は私らよりかなり高額なところでないと
日々の生活も大変だろうしプライベートを保つのにお金も使ってるだろう

私らのように自由に休日を過ごすのも大変だろうと
家族も大変だろうと想像できる。

よくよく考えると
好きなこと出来てお金に困らない生活が出来れば
そんなに大金は必要ないのかもね

好きなものを買えて
借金も生涯通せば無く
人並みの生活と趣味があればそれでいいんじゃないかと思う。

私は、バイクが趣味
決して仕事ではないですが本業はきちんとして
趣味は不満なくできてる。
強いて我慢していると言えば
無駄な外食や見栄を張らないくらい。

普通にご飯を食べることもできるし
雨風しのげる家もある
友人と遊ぶ時間もある
趣味のバイクも家族はいい顔しないけど理解してもらってる。

それで十分
さらにコツコツ貯金出来てるし
老後の生活も確保できるようにできてる。

SNSでいろんな人に評価されるわけでもないし
人より稼いでいるわけでもない
野心を持って仕事していないけど仕事で困ることもない。

十分

私の周りの大谷選手がもし身内だったら
の話に戻ると
そんな家族に金持ちのアスリート育てるような家庭には
そんなにお金やステータスに執着している人の周りには育たない。

アスリートの家族って多分
やりたいことやって、自分で進む道を考えて、家族はそれを馬鹿にしないし
やりたいことを肯定すると思う。

良くも悪くも、桑田選手とmattさんもそんな環境だったんだろうなと思う。