DSC_1265
今は簡単に変えることができないノートパソコンのバッテリー
私の持ってるHPはバッテリーが肥大し
ディスプレイが映らない
HDMIで画面は見ることができるのでまずは中身確認を兼ねてバッテリー交換してみることにします。

youtubeのバッテリー交換を見てたら出来そうだったのでポチリ


カバー外して取り換えるだけ
いえばその通りなんですけどやるとなると面倒な代物
保証切れるしね。

やってみると
プラスドライバーの1番
トルクスドライバーのT5
で外れるので簡単
あとはバッテリーを外して取り換える。

DSC_1267
ラベル張ってるのが膨張した純正バッテリー
4年頑張ってくれました。
下が社外品の9500円程度の互換バッテリー
ほぼ一緒
ラベル張ってないだけです。
触ってみると膨張したバッテリーはぶよぶよです。
決して新しいバッテリーが冷蔵庫の中の板チョコのようにがちがちではないけど
膨らんでないなという感じ

取り換えて元に戻して終わり

動画流しても4時間くらいは持つのでOK
なんだかキーボードの感度が上がった気がしますが気のせいだと思う。
しばらく使ってなかったのでね。

クラウド使えば出張用パソコンとして働けそうなので
ディスプレイの液晶交換してうまくいけば家のノートパソコンは15インチなので
周辺機器を固めて固定して使って
必要な時やちょっとしたときはHP ENVY360に活躍してもらう。

でかいパソコン持って出たらだせーとか言ってマウントされるし
データもオフラインで管理できるしいいことは多い。

パソコン買い換えても以前のパソコンはセカンドキャリアとして働いてもらう。
それで十分ではないかと思う。

クラウドがあればIDだけで実はパソコンはアプリが入っている箱だけと考えられるので
クラウドの先にはもうパソコンやタブレットを持ち出さなくていい未来がある気がします。
まぁ、まだまだ先の話でしょうけど・・・

何はともあれ HP製のパソコンに関してはバッテリー問題はミニ四駆組み立てるくらいの技術があれば結構簡単という感じです。

これであと3年は使える(スペックは今どきなのでサブでは十分)