仕事のパソコンを買い替えた。
東芝のdynabookってやつ
corei5
メモリ 16G
officeがはいってるモデル

いわゆる今どき

HPがバッテリー爆発しそうだったのと
出張用に格下げるため
出張用は廃棄前の復活のため自腹で修理中・・・

使ってみてわかるけど
事務所では15.6インチがいいなと
持ち出し兼用なら14インチとか小さめで
事務所ではHDMIとキーボードで対処できるなと思った次第
アドレスフリーの事務所ならテンキーつきのパソコンが便利

別にプログラムが作れるとかではない。
エクセルワードレベルしか使わない話

だがしかしです
SSD512GBは早くて便利ですがデータがなぜかでかいので
そこは時代に合わせないといけないのかな
と思う。
クラウド
とか外付けHDDとか
うまく組み合わせていかないといけないなとおもう。

パソコンに使われている毎日
なくてもいいけどないと困る
ではなく
あって当たり前で使い方変えて便利にしていかないといけない。
通信網があればデータ自体は担保されるけどセキュリティーの観点では問題
パソコン単体で帰結する仕事ではなくなってきた。
インボイスとか電子帳簿取引等で実務と経理がデータ相互利用が必要になってきた。

それ考えるとパソコンはスペックとセキュリティーだけでよくて
社内ならNASかクラウド
外注が多ければクラウドでまとめてNASみたいな
オフラインの完成物保存がいいのか
と思う。

まぁ、クラウドからだよね。
すぐやめれるし

なんにせよパソコンが新しくなったのはありがたい。
故障するまで数年安心して使えるから

もう、スマホとパソコンは消耗品になりつつある。