物価上昇を感じるのは、缶コーヒー
定価ベースで100円だったものが今は130円
中身も少ない。

30年で30%アップな気分

車もクラウンで言うと400万円以下だったものが今や500~700万円
装備や性能が上がったり衝突安全にコストがかかったりしてますが
高くなったのは確か・・・

軽自動車もいいものは200万円を超えるしね。

貯金しててちょっと怖いのはインフレ
毎月2万円とか貯金してても
物価が上がれば10年前の2万円で買えたものが2万数千円になってるからね。
急激なインフレは目に見えないけど貯金を目減りさせる。
そんな気分にさせられる。
20年前はハイエースも230万円だったからね。
今は400万円近いじゃない。
商用車のセルシオと言われたハイエーススーパーGLも
今や
商用車界のメルセデスって感じです。

お金貯めても次ハイエース買えるかは謎


半年の生活費があれば他は投資にベットしたらいいと言いますが
まぁ、心理的に上がり下がりが大きな場にお金入れるのは慣れが必要

それも踏まえて貯金が一番安心
借金は不安
投資はメンタル的に持たない。

元本減らないし、景気がゆっくり上がれば貯金をし続ける限り損はしない。
貨幣の原資は日本が保証してるから一番信用してもいいかなという感じ

景気が上がって物価が上がって車が高くなっても
田舎では必要なアイテムだからね。

車は買わないといけない重要なアイテムだったりします。
都会は車要らないと思うけどね。
電車が一番安いし困らないからね。

住むとこ高いから車持ってても独身のうちはよくないかもしれない。
田舎はその逆だなと思う。

車の値段が上がってもないと困る。
高額でも消耗品は消耗するしコストもかかる。

車の値段が上がったら安いの買えばいいんだけどね。
背伸びしてもいいことないからね。

それでも貯金は必要
目標は現金で買えるくらい貯めるです。

変にお金に働いてもらわなくても貯金して元金が減らないのが
車の値段が上がってもついて行ける手段だと思ってる。

いろんな話はあるけど
お金って便利な数字だからコツコツ増やしていくのが一番いい。