為替が135円を超えてきました。

バイクにはさして関係ないように思うでしょうけど
ガソリンの高騰以外にも影響があると思ってます。

というのも数年に1回タイヤは10%くらい値段が上がっている。
パーツも絶版部品に近い生産しているけど廃盤のバイクパーツは値上げがすごい。

基本ゴムや半導体にかかわるもの
鉄鋼資源は輸入して加工するものですから
国産のタイヤでも値上がりするんですよね。

20年前は為替が110~120円くらいで安定していて
今は135円
仕入れがドルでは変わらなくても為替レートで10%高くなるって話

ミシュランやピレリのタイヤを買おうと思ったら
3万円で買えていたタイヤが3万3千円になるってことです。

オイルも3000円で買えたものが3300円

ということになる。

私のバイクはドカティって言う「イタリア製」のバイク
ということは
パーツが輸入なので輸送費高騰と為替が部品代直撃するってことです。
ebey使ってる人は大変だと思います。

国産パーツやストック品に関しては円建てなので金額は変わらないでしょうけど
このまま円安になると後々上がると思う。
恐らく新車価格にも反映されていくんでしょうな
と思います。

円安=日本自体の価値が安い
ってなるんでしょう。

まぁ、ここ四半世紀庶民の給料上がっていない訳だし
それも受け入れないといけないのかなと思います。

仕方がない
頑張って仕事して、社長はいい商品を頑張って作るしかないんでしょうな
と思う。

趣味のバイクも、メンテ代が思ったより高くなるってことも頭に入れておかないと言えないなと思う。