5月末の天気のいい日
1泊2日のツーリングに行ってきました。(正確にはフェリー泊+1日)

夜移動の気温 17度
油温 88度

昼移動郊外 30度近辺 90度

渋滞路 気温30度近辺 110度以上(108度でエンジンストップ)

30度未満の照り返しがきつくない時期なら10Wー40でOK
110度になるのは渋滞に巻き込まれた時
ツーリングで郊外なら問題なしっぽい

108度でエンジン切ると油温はするすると下がり始める。
粘度が柔らかいと上がりやすくて下がりやすいのかなと思う。

ただ、100度を超えるとギアの抜けというか感触があいまい(ファジー)なんです。
ちょっとふんわりしていて3ツまとめてシフトダウンするときはギア抜け気味な感じです。

とはいえ普通に乗る分には問題はない。
モンスターに素早いシフトダウンはそんなに要らないしね。
早くシフトダウンしたときは硬くてもなるしね。

私のように年間5000キロ乗らない人は、マルチグレードの10Wー50がいいと思う。
ドカティ推奨は、夏15W-50 冬10W-40ですが
最近は10W-50も出てるのでそれもありかなと思ってます。

とはいえさすが、純正指定オイル
適温でのシフトフィーリングは快適です。
つま先が痛くならない。

ただいま使用中のオイル