知り合いに20代ポルシェをでポルシェを買った人がいる。
今は、高級外車を複数台持っているらしい(すべて見たことはない)

大学生の時買うことを決め
お金を貯めて20代で買ったと
中古で安かったらしいがそれでも高級外車である事は変わりはない。

その後事業を起こして、複数台趣味で置いてるのだそうだ。
今は60代にして、サーキット用 プライベート用 仕事用にBMWのディーゼルに乗っている。
値段を聞くと中古としては高いが国産と比較してそんなに高いものでもなかったのがすごいところ

いい趣味と頭の良さ
きちんとしたお金の使い方
をしていると思う。

きちんと家族も幸せだしね。

バイクのレーサー辞めた人も、ランチアストラトスなんか買ってた。
その人は、バイクをやめて目標なく猛烈に働いたら買える値段の貯金が貯まったらしい。
違う人も、レースをやめ起業して初めの数年間フェラーリを買っていた。
それは、富裕層や社長衆との人脈を広げるためオーナーズクラブに入り
ある程度になると買値より高い金額で売却して今は仕事で保冷車
家族と遊ぶためハイエースを乗ってる。

そんな富裕層な車も昔は安かったし何とか買えたんですよね。
15年以上30数年前未満のお話
中古は中古であった時代のお話です。
今は買えないけど、それでも買ってる人がいるのは確か

お金持ちというか、車好きっているんですよね。
家族が幸せで、自分の趣味にお金をかけられる
そんな人もいるようです。

私は、ドカティのモンスター乗ってる。
これも道楽と言えば道楽です。
無くても生活には困りませんからね。

それが悪いわけではない。
それを所有することで幸せで仕事のモチベーションになるなら
誰に何と言われようと乗ればいい。

私は、平日は乗らないし
ツーリングや一人でボーっと走るときのみ出動している。
普段は、車移動で仕事をし
買い物してます。

多分私は速いとかより気持ちいい運転が好きなんでしょうね。
ドカティもそんな馬力があるわけでも速いわけでもないし・・・
ただ好きなバイクを楽しく乗る。
それで満足なのです。

のりものは、ポルシェやフェラーリよりバイクの方が好きなんです。

車は軽でもなんでもいい。
自動運転でなく、自分で操作できればそれでいい。

そう思ってます。
車好きの車バカ
バイクバカってそんなものです。

その中で、仕事と趣味のバランスが高い人はいい車に乗ってるってだけ
私がもし車好きでバイクを乗らないなら
NBロードスターとかFITRSとか買ってるんだろうなと思う。
外車でもフィアットの中古とか・・・
今買い時のスポーツできて気軽に乗れる車はそれくらい

小排気量で乗り方をうまくなりたいのでそんなちょっと古い安くて遊べる車買ってるだろうな。
家庭があれば、それはあきらめて、軽自動車と家族の車買ってると思う。

若いころからポルシェを買ったりしている人は
強く欲しいと思い
それに対して必要なお金と環境を作っているんだなと話を聞いて思った。
今まで聞いた人たちは、結構割り切って買ってるし
好きなのモノを手に入れるための努力は継続してしている(貯金していて金銭感覚が鋭い)

そういいながら、私もドカティ買う時は吟味して
中古でヤフオクで探して予算内に収めて
ちょっと整備して快適に乗ってる。
トラブル込みでそんな感じ

バイクのために貯めていた貯金も今も続けている。
貯金も微増ながら増えてるし
たまに修理してもバイクなどの個人で使える貯金の範囲内で出来てる。

これが安定した趣味かと思った。

好きなもののためにコツコツお金を貯め続ける。
これが大事だなと思うんですよね。

20代でポルシェを買う。
29歳と考えても18歳からコツコツバイトして働いて貯金して
欲しいポルシェに目星をつけて買ったと思う。

そんな感覚って大事だと思うんですよね。
私の20代は流されるように生きていたなと思う。

今は中年真っ盛りですが
気づいたのが30代後半でよかったと思う。

欲しいもののために頑張る
大事なことです。

いい車を買うのは趣味
旅行が趣味の人は旅行でお金貯めてたと思うんで
みんなやってることだと思うんですよね。

「ポルシェっていうだけで無理」
って考えないのがすごいことだと思う。
普通に生活して、目標設定してコツコツ頑張ってたら
なんだかんだ言ってほしいものって計画してやれると思えばなんとかなる。
そう考えるのがいいモチベーションになるものです。