昔は仕事に熱中して徹夜がいいことと言われていた時代もありましたが
いろいろ経験したら
忙しいときは残業しないといけないけど
きちんと休むのって大事
DSC_0236


40歳を過ぎれば無理が効かなくなってくる。
納期を守りながらきっちり寝たり休むのも大事だと思う。

出来れば6時間くらい寝れるのがいい。
休日も何もなくていいと思う。

家族と過ごす
掃除する

とかして仕事のスイッチオフにして頭の中が平穏な日ってのもたまには必要だと思う。

私でいうと
ツーリングに行ったり
家でゆっくりしたり

大事です。

機械も常に全開では壊れる。
レーサーで生まれてきた車やバイクであっても
常に高回転なわけではない
コーナーでは足回りが頑張ってエンジンは低い回転
全開でのストレートも温度が上がらないようケアされてる。

人間も、一生懸命働いている時間もある程度のクールダウンもいるし
仕事が終われば休息もいる。

家庭に帰って仕事を考えることもあるけど
散歩したり
家族に癒されたり
寝て気力と体力を回復させたり
美味しいもの食べてストレス発散したり
大事です。

仕事中さぼるのはよくないが、オンオフは必要だと思う。
昼休み
休日

休日種起因したほうがメンタルに良ければ仕事すればいいし
それを止めることはないけど
余裕があるとき休むべきだと思ってる。

何事も集中する医は限界がある。
きちんと結果を残すには
やる事
やりきる日程
休むこと
ってのが必要だなと思う。

休むのも仕事のうち
人に勧められる休みとは違い
自分のきつくなる前に休むのが大事ってこと

1時間に1回背伸びしたり目薬さしたり
週に1日は自分の好きなことしたり

昔からだけど
令和の世の中はそれが大事だったりします。