仕事のマニュアル化
ツーリングの予定

きっちりできればそれでいいのです。
団体行動なら特にそう思いますが予想しないこともある。

例えば、時間をきっちり感rしててもトイレが長いとか
機械のトラブルとか

結局はトラブルが起きた時を詰めないといけない。
マニュアル化はそれが難しい。

ツーリングの予定も休憩場所や思惑景色がいいとかイレギュラーなことが多い。
後ろでついて行くだけで休憩して文句言う人が意外と多いのはその弊害

インカムがあれば「景色がいいから止まろう」
とか言うんでしょうけどね。

昔は、景色がよくって止まりたければマスツーリングでも
先頭に行って止まろうって合図したりする。

余り多い台数なら我慢するとかしてたんですけどね。

ある程度ルーズというか余裕があると多少のイレギュラーはなんとかなるなと思ってる。
ツーリングで誰かがおなか壊してたら休憩増えるし
抜群の景色があれば長めの休憩にもなると思う。

それくらいの余裕は欲しいところ

私が今仲良くマスツーリングしている人は、60~100キロくらいでの休憩するプランで
ガンガン距離伸ばせるときは伸ばすスタイル。

山道は自分のペースでばらけても気にしない。
山道終わったところで何も言わなくてもみんな待ってくれるしね。

集合時間とご飯の場所くらいしかきちんと決めない。
後は
宿泊場所のチェックイン時間くらい。

そんなものです。

晩御飯もお昼の休憩の時何気に決めてることも多いです。
ある程度は決めて後は適当

信頼関係があるから適当でも寛容な部分はあると思う。
ある程度分かってれば、そんなに縛る必要もない。

仕事でも、新入社員は手取り足取りですが
10年一緒のチームならある程度のことを言えばポイントだけ押えたら
意外ときれいに物事が進むものです。

マニュアルみたいなある程度のことは必要ですが
余裕やイレギュラーに対しては完璧にがちがちなものほど弱いもんです。

どんだけ追い込んでもある程度の余裕は必要だなと思う。

今月もツーリングに行くけど
九州待ち合わせで私は別府に朝5時
他の人は大分港朝7時

なので大分7時待ち合わせ

熊本県天草に行き
宿泊(予約済)

宮崎へ行って、高千穂峡

私は、国道フェリーで帰る
他の人は大分で飯食ってフェリーに乗るらしい。
それだけ

どうしても決まった時間があるだけで他は適当
趣味でみんな気心知れてるからそんなものです。

初めての人や場所だと綿密に組んで
人にはルーズなプラン渡しますが
なれるとそんなものです。

仕事なら、基本を押さえておいて、現場で試してみたりして
ちょっとずつよくしていくみたいな
余裕がないと出来ない。

堅苦しい決まりばかりのがちがちでは面白くないし、改善は出来ないと思ってる。
いつもギリギリな人だとなかなか面白く成長出来ない気がします。