恋と趣味は直感が一番正しい。

お金がある
とか
学歴が・・・
とか
まず第一印象がいいからってのが先じゃない。

第一印象に理屈はいらない。

バイクもそう
カタログや雑誌見ててかっこいいな・・・

値段や性能ってみるじゃない。

趣味ってそんなもの
理屈じゃない
感性です。

レースするなら、ある程度のルールや早く乗れるバイクってので選ぶけどね。
例えば、ホンダが乗りやすくてタイムが出やすい。

初めのバイクはホンダ

ってなる。
ヤマハが結果を残していたらヤマハ
カワサキやスズキも同じ

ある程度乗ってみて、ほかのメーカーでも行けるんじゃね?
とか
スポンサーの絡みでとか
そんなんでバイク選びが変わるでしょうけど

普通の趣味で乗ってるバイクなら
第一印象がよくって
乗れそうなバイクで
買えるバイク
ってのが大事

いいな
と思って
馬力や足付き性
値段など見るやん

後で説明できることは基本後つけ
買う理由の大きなものは第一印象なんですよね。

一目ぼれしたらそれが最良
乗るのがしんどいかもしれないけど乗る。
買うのにちょっと背伸びしないといけないけど頑張って貯金する。

惚れたらそうなるよね。

好きなバイクを買うこと
それには理由はない。

そんな好きでなかったバイクでも
後々よくなって手放さなくなってしまったりすることも多々あるけど
そんなときもまずは
パッと見嫌じゃない。

それですよね。

好きなものに理由はいらない。
当たり前のことです。