これ、定期預金の利息
100万円預けて、まず10万分の2
ということは、利子20円
それから、約20%をなんでか不労所得で引かれるから
20円×0.8=16円

これが年利

一般の銀行の利息ってこれくらい
楽天銀行は約それの10倍
160円

振込手数料一撃で吹き飛ぶ金利

安いよね。
それ考えたら、マイカーローンは3%切らないと払うのがしんどい。

銀行でそれなりの預金があれば投資で3%くらいの収益が見込めるといった行員さんがいた。

じゃあ
「500万円するから2%以下で借り入れたい。それ投信に全ツッパして利子払うから」
と言ったら
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

そんなものです。
利子10万円 粗利15万円
5万円現金で増えることになる。
毎月5万円の100回払いで行けるやん。
預金よりリスクないんやろと思うけど
実際は、手数料 不労所得で20.15%引かれるし
リスク商品ですからね。
借りてまですることはないけど
投資としてはそんな理屈もまかり通る。

実際は余剰金で運用して
コツコツNISAとかで非課税でやってこそ
100万円入れて数万円いただけるかもしれない商品

そんなものです。

株式市場は、
お金持ち有利
知識が多いほどリスクは少ない。
それです。

結局のところNISAとかを少額で回しても
利子よりまし
塩漬して長い目で見て勝つか否というもの

レバレッジかけてFXでやってもタダの投機ですしね。

定期預金利息が仮に0.002%であっても
お金をおろしにくいメリットがある。
それは大事

普通預金で100万円とか1000万円あって
「うえーい!」
って使うのもおかしな話

余裕があるって確信して
必要なものをサクッと買えるようになってから株をしたらいいと思う。

毎月5万円貯金できてるなら
利子も知れてるし、預金もちょっと余裕が出てきた。
1万円はちょっとNISAとかに預けてみるか?

なんてのもありかなと思う。


私は、ギャンブルや上がり下がりのする商品に関してはイマイチ才能がないので
よほどの余剰金がないと株には手を出さないと思う。

メンタルやられるしね。

定期預金利子2/100000
の時代なのですが、現金での安心は必要
もうちょっと自分の資金貯めて身に回り揃えてから
お金に働いてもらおうと思う。