同級生と話し合った。
小銭貯金の話です。

私は、毎日出来る小銭を貯金箱に入れるスタイル
もう一人は500円玉貯金をするスタイル

500円玉貯金のスタイルは、小銭が財布から爆発するらしい。
100円以下が大量に使わなくなったそう
キャッシュレスで決済して、現金決済での支払いは現金のスタイル
現金で決済するときは意外と小銭の端数はないらしいが
食事で貯まっていくんだそうな

お互いの悩みは、小銭貯金の有料化問題
2022年2月から、最後の砦郵貯も50枚を超える小銭は有料
一般の銀行も100枚を超えると有料

両替も有料

となると小銭貯金は思ったより増えないって話に
お互い対策を言い合います。

私は、10月に2個あった小銭貯金箱の1個をゆうちょにて貯金
6万円になった。

ちょっとした両替
自動販売機でのラテマネーを考えて貯金箱の半分くらいを残している。

親戚や商売しているしている友人とかで、10円玉50枚とかたまに両替してあげてる。
と話した。

500円玉貯金の人も、ある程度は両替用で残しておいて
後は2021年中に貯金するつもりらしい
いくら貯まってるかは知らないけれど大事なことです。

その後の対策は
入金の際、郵貯なら50枚以下
銀行なら100枚以下は無料というシステムは残るので
増えすぎたら、入金のついでに20枚くらいずつ入金していくスタイルが一番と落ち着いた。

やはり
昔ながらの食堂
夜のお店はまだ現金決済が多い
面倒なのと決済手数料が大きいようです。
現金のニーズはまだなくならない。

私も、コンビニやドラッグストアーではカード決済
飲食では現金決済です。
自動販売機も現金

ある程度の現金+デビットカードな暮らしです。
そんな生活だと小銭は貯まりがち

少しずつ、毎月先取貯金するときに20枚くらい小銭も合わせて入金
それが一番合理的だということになった。

大きなお金は家に置かず
生活費を現金で管理して
カード決済した分だけ生活費から使った額+α入金する。

そのスタイルが一番今の生活スタイルにマッチしてる
という結果になりました。

私は、ゴールドカードのメリットも少ないのでデビットカード
額面もそんなに使わんのでね。
それでいいんです。

5500円玉貯金の人も大体そのスタイルだそうです。
旅行や日々の生活でゴールドカードが有利ならゴールドにしようかな?
とは言っていましたが・・・

押しなべていうと
快適な小銭貯金は無くなって、今はちょっと使い勝手のよい小銭ストック
になった。

キャッシュレスもそうだけど
小銭の価値が下がってきている気がする。
物価が上がってるんでしょうね。

なんてことも話したなと思う。

なんにせよ、重たいくらいの小銭貯金は今からあまり貯金としてはよくなくなっています。