ゴルフ
14本のクラブでボールを打って少ない打数を競う紳士のスポーツ

ヨーロッパ系は紳士って言葉が頭に来ますが
紳士でなくても今は出来ます。

モータースポーツ
テニス
ゴルフ

で、ゴルフ
私は、120くらいたたく人なのですが
100を切るまではゴルフはボールを打つスポーツではない。
と思ってる。

後ろの組に怒られないようにボールを打ちながら逃げるスポーツ

スコアは後回しです。
150たたいた時なんて歩いてなかった(走ってた)
カートにも乗れず18ホールティーショット打ったらクラブ5本くらい持って動いてた。

そんなスポーツ
紳士って言葉を使っていえば、後ろに迷惑かけない
っていうことなんですよね。
ゴルフ場もハーフ2時間目標って言ってるし・・・

ゴルフって朝から4人までの一組でスタートして
前の組全員が2打目を打ったらスタートしていく(1打目打っても当たらないくらい離れたらスタート)
それを数十組電車が連結して動くようにコースを回っていくんです。

前が遅ければ渋滞する。
後ろの組がイライラしてたら、声が飛ぶもしくは、球が飛んでくるかもしれない。

へたな人が多ければ当然その組は遅いプレーになる。

ヘタってどれくらい?
うまいの基準=100を切れるってのが全体の認識です。
100を切ったことがあって
アベレージが110を切ってると人並みになれたかな
くらいのイメージ

私は、平均120だったのでヘタって部類
割合走らないといけないし
息が上がっていてもそのまま打ちます。

後ろが気になるってそういうことです。
スコアのために息を整えるは後
打っては走る

そんなゴルフをしていました。

ここまで書けばお判りいただけるだろうか
ヘタなうちは、まともに回ることが出来るようになるまで
ゴルフというスポーツは、後ろの組から逃げるスポーツなのです。

練習しコースに行って
周りが見れるようになって
球が安定してスコアが110を切れるようになってから
クラブでボールを打つスポーツになる。

ある程度にならないと、ゴルフ場は行く人によりますが
120以上たたくとまぁまぁしんどいです。

景色もよく
気持ちがいいし
設備も充実していますが
偏見をもって本質を突くとそんな遊びです。

モータースポーツ
野球
もそうですけどね。

ゴルフほどではないかなと思う。

誰でも初めはヘタです。
ゴルフは
練習場で球が当たるようになって
そのあとコースに行くときは
気の合うゴルフ経験が豊富な人に連れて行ってもらって
ゴルフ場の雰囲気にのまれず楽しくプレイできたらいいと思います。
初めは歩くより走るほうが多いし
なじめないかもしれないけど
楽しい
があれば、徐々に楽しいが増えると思います。

私は、パワハラゴルフがなじめなかったので(下手な人を笑いながら18ホール楽しむ紳士が多くいた)ので
今はたまに河川敷でやるくらいです。(河川敷は後ろが詰まったらお先にどうぞが出来る)

やってりゃどんな人でも人に迷惑かけない程度にうまくなるし
生涯出来るスポーツですので
おススメできるスポーツですが
連結して進むというゴルフ特有の流れがあるので
慣れるまではそんな、スコアを追いかけるスポーツではない
ってのが意外と知られていない。

いきなりコースに行って、後ろの組に怒られるってわけがわからないじゃないですか?
後ろの組から逃げるゲームと思えばそんなに気にならないし
走るのは仕方がないと思える。

前に追いついたら一呼吸付けるな

って思えるまで逃げ切る
120叩くゴルファーのゴルフはそんなゴルフです。(偏ってますがww)