も若かりし頃は
最高速マウントが流行ってた。
みんな中型2輪だったしね。

200キロ出たとかなんとか
ゼロヨンも走り屋も暴走族もいた時代

今は、みなおじさんになって真っ当なふりをしてる。

排気量マウント
出来ないと見るや
おれそんなん関係ないから
と言いながら馬力アップに努めたりする。

意味のない負けず嫌い。
高速道路使ってツーリングするなら250cc以上は用途としては十分なのに

その後は、でかい重いマウント
ドカティ見て
おれの400のほうがロングで4気筒ででかいし重いんだぜ

どうでもいい。
軽いのが正義ですから
マウント取らせてたらお調子に乗られて今でも言ってます。
4気筒のスムーズな音はいい音ですけどね。
マウント取られてもねぇ

そのあとは
馬力マウント

もうね
どうでもいいんです。
70馬力でも公道使い切れないし
使いやすい馬力はあればあるほど快適ですけどね。
実際便利なのは、高速道路やちょっとした加速の余裕だったりするんですが
街中では30馬力ぐらいあればそん色ないです。

気持ちよければバイクはそれでいい。
レースしてるんじゃないんだから

サーキットなら、タイムが出た人やバイクが偉い。
だって競技だから
見せるためのバイクならギラギラしたもん勝ちだから

ツーリングでマウント取られてもね。
乗り手が気に入ってたらそれが一番いいバイク
メリットデメリットはあるけど
デメリットも含め気に入ってるもんです。
ある一定の時期で乗り換えたりするけど
それは道具としてマッチしなくなった時

・体力落ちて大きなバイクが不安になってきた。
・林道が楽しくなってロードからモトクロスけエンデューロ系が乗りたくなった。
・年取る前に1000cc位の大排気量のどっしりしたバイクに乗りたかった。
・家族が出来、大型バイクから通勤用バイクに・・・

とかで買い替えがよぎるんですよね。

新しくて魅力的なバイクってのもあるしね。
その辺で自分のバイクが一番と思ってるからマウントするんかなとも思う。

ドカティの800乗ってますが
原付2種と混じれば、60キロで下道走るし
林道好きならお断りするし
300キロ出したい人なら、もう休憩場所だけ決めて
ばらけてもいいなと思ってる。

そんなもんです。
ツーリングたのしくできて
自分が気持ちよければいい。

集団でのツーリングなら
気の合う人だけでいいじゃない

それだけ

バイク好きのおじさんにもいろいろいるからね。
私のようなドカティ乗ってる人は
まぁそこそこ適当にお付き合いさせてもらってます。

何だか違うんですよねって言われたら、
次から誘わなくていいですよ。

とか思うしね。