コロナウイルスが出始めたとき
とあると人と言い争い

私 コロナウイルスで気を付けないといけないよね。
相手 風と一緒だから気にしなくていい。
私 対応するワクチンとかないしまだわけわからんやん
相手 インフルエンザは毎年3000人以上なくなってるんだぜ お前あほか
私 アホはそうですけど、治療方法がまだわかってないやん。
相手 怖がってたら何にもできない 根性出せ!ボケ

結局根性論になりそうなのでもういいやと

半年後メディアに出て、
「コロナと向き合って変化していかないといけませんね」
って言ってた。

飲食ゴリゴリの人で
体育会系
ある程度成功している人

まぁ、説得も言い争いもディスカッションもあきらめた。
ウイルスの情報も増えたら考え方も変わるしね。

コロナウイルスがどんなものかわからん時の話
今は、まともになってるかなと思ったら
周りが自粛していてもがっつり開店していたけどね。
行ったら、コロナ対策やってますよーって感じ

言いたいことは分かるけど
やれることが見えないときに決めつける人っているじゃない。
私は、結構保守的で見守るタイプなのですが
あの変わりようはまぁ、よく変化したなと思う。

事業している人は、事業が中心だから仕方がないかな
と思う反面
なんでリスク管理として、ステレオタイプで考えないんだろうなとも思った。
言われたからやります。
もいいけど
ちょっと考えんとね。

基本、その場所や集団で妄信的に走るのが美学なんだろうなと思った。
それが私にはないスキル

憧れはしないけど必要だなと思ったのは確か
コロナウイルス発症し始めの時にあの発言はいかがなものかと思いましたけどね。

今でも変わらず、自分と意見が合わなかったら
マウント取って下に見てるんだろうな。

ま、いいけど

今は第五波が落ち着き始めてる感じ
2019年のようなマスク不要な事にはまだならないと思うけど
感染者が2万人を切り
少し横ばいになって全国の新規感染者が3ケタくらいになればいいなと思う。
さらには、年末までゆっくりでいいので減り続けたらいいなと思う。
あと1年は元に戻りそうにないし
大きなことが起きたら、過去と一緒には戻れない。

今は
ワクチンという武器も手に入れた。
医療従事者も、経験という盾を手に入れてる。
我々庶民も、手洗いやうがい 生活の変化の方程式を手に入れ変化している。

1年半前とは違う。

うまく付き合えるし、感染予防も出来るようになってきた。
今からは、少し革新的に生活が豊かになるように探っていきたい。

趣味のツーリングもその中の一つ
感染や不特定多数の接触を気にしつつ
以前のように気持ちよく乗るように考える。
大人数でツーリングするだけが楽しみではない。
観光名所に行くだけがツーリングでない。
ツーリング一つとっても変化していると思う。

初期で決めつけせず、静観して考える。
これは、知識も自信もない私の最大の鉾(ほこ)であり盾(たて)でもあるなと思う。