私の知り合いでお金がないけど借金して好きなことしてた人がいる。
結局焦げ付いて大変そうでしたが・・・

私から言わせれば、担保なき借金は毒ですけどね。

そういう私は、バイクのレースをするときに借金をいくらかしました。
総額300万くらいかな。

バイクローンで7%から8%の時代
きつかった。

毎月5万円で大体の期間は合わせて6年ですからね。
パンチきつい。

車を240万円
毎月 5万円でコツコツとたまに繰り上げたり
その時は、レースや練習は借金分控えてた。

レースのために借金して、返すために練習やレースに出れない。
悪いスパイラルでした。

あとは、レースするために60万円~
なんだかんだで大きなお金が出る時は、バイク屋さんでローンや
銀行でマイカーローンだった。

生活しながら、趣味のスタンス変えずに返済はきつい。
収入からまず考えるのは返済額
余りにも高額なら借り換えをしようと思ったくらい。

でもできなかった。

預金や担保がなかったので安い金利のローンは通らなかったんですよね。

借金も
ある程度原資がないと何もできない。
借金すれば、それ相応の利子が付く

勝負の年でない限りハイリスクな借金はなかなかにきつい。
借金の使い道が決まってて
勝負の年で成功しなければ、その後の数年は返済の年になるしね・・・



借りれただけましですけどね。
その時は、会社員でよかったと思う。
返すのは超きつくて餓死しそうでしたが(笑)

会社に信用があって、完済まで辞めなかったのがよかった。
それと
キャッシングや追徴課税がなかったのもよかった。

15%の利子なんてほんと無理ゲーですから
7%がやっとでしたね。
車は3%切ってたけど・・・

安い金利でも借金は借金

返済にはそれなりに我慢しないといけないものがある。

資本があっても借金は借金だろという人もいるが
お金持ちは、借金しても問題ないんですよ。

株の利益収入が5%あって1億円くらい資産があれば
毎年500万円の配当
会社の保有株なら、返済利子に当てればいい。
それと収入から元金を返せばいい。

5000万円を3%で借りても利子は年間150万円ですから
差額は350万円

実質無利子

不労所得で利子を返して
銀行には利子が入り残ったものは利益というwinwinのノーリスク案件
借りたお金で手に入れた資産
会社が黒字なら、借金分を投資として考えて償却していけばいい。
税金も節税になるし
まさにwinwinwinです。

お金がある人は、資産になる借金や補助金は薬
お金がない人は、生活費や必需品の借金は毒

そう考えるのが正しい、
と思ってる。

収入無いと貸してくれないしね。

お金ないのに出資して損したのも聞くし
経験則として、ある程度の資金がないと借金は本当に怖い。

生活費で借金しないように生活してなお貯金できる人が借金するべきかなと思う。
家とか車は仕方がない。

なにせないと生活できないから
貯まってから変えない人は家賃と天秤かけてお金借りるんです。

お金借りるにも頭金はいるし
返済計画がずさんなら大変なことになる。

資産があるとその辺が余裕があるから楽
大きなことできるし
うまくいけば資産が増えるっていう不思議な状態になります。

私も早くそうなりたいものです。