小銭マネーロンダリング

小銭って銀行で貯金しようと思うと
ある一定の小銭から有料になる。
101枚で〇〇〇円とか



101枚で550円手数料って・・・
1円玉なら101円ー550円
449円残高が減ります。

100枚ずつATMでコツコツ貯金しなさいってことです。
子供がコツコツ小遣い貯めても手数料ごっそり行くということ

小銭貯金で頑張って貯めても一括入金は有料ですよ。
という恐ろしさ。

闇金の10万円かします。
と言いながら
8万円しか渡さんというわけわからん手数料に似ている。

金融ってよく調べないと怖いよね。

で、商売している人が良く使う両替
10000円を100円×100枚
それも手数料がかかる。

ざっと400~550円

もうね、現金商売している人ってきつい商売です。
お釣り用意するのに手数料かかるから

ある一定の富裕層の貯金額でサービスの緩和はあるかもしれませんが
にしてもきつい。

いちばんやさしいのは、何かとお騒がせな郵便局
小銭貯金 何枚でも入金手数料は無料


もうゆうちょって小銭貯金にやさしい。
ただ、数えるのに時間がかかるから、できれば問い合わせしてください。
とのこと

お騒がせしてますが、さすが元国有
やさしい。

小銭貯金は、借金しがちな人にはとてもいい貯金方法ですが
今は貯金するという行為にはちょっと二の足を踏む

で、私がしているのは

個人間で無料の両替
小銭貯金している人は、お札に変えることが出来るし
小銭が必要な小売店の友人とかは、手数料なしで出来る。

お互い、信用の元確認作業はいるけど
550円払うよりまし

小銭貯金は、やはり偉大だ。

私の場合は、親戚が小売業でキャッシュレス導入していない店舗なので
急遽小銭が必要な時は、私の小銭貯金が出動します。

数日分くらいは、貯まってるので

両替する先がないよ。
って人は、小銭を減らすために小銭貯金をセルフ両替したらいい。

毎日缶コーヒーを1本買う人なら
毎日していた小銭貯金を自分で両替して
貯金箱にお札を入れたらいい。

コツコツ小銭貯金をしているけど
お店では端数の10円未満は申し訳ないので9円は小銭貯金から出して
財布に9円だけ入れる。

散髪代が4070円とわかってるときは
70円貯金箱から出す。

とかね。

小さなお子さんがいる人は、小銭貯金して
子供のお小遣いを小銭貯金から
200円とか渡す。

とかね。

まぁ、いろいろやり方はあるんですよね。

私は、最近はほぼキャッシュレスですが
はなまるうどん(paypayしかキャッシュレス決済していない)
丸亀製麺(同じ)
ランチで現金決済のみ
というお店で現金決済します。
お釣りは家に帰ったら、小銭貯金

夜のお店でも現金決済
まぁまぁパンチの利いた決済手数料取るからね(本当は違法)

2%くらいを事業者が負担しないといけないんだけど
格安のお店

夜のお店(決済手数料が高い)
にはきついみたいです。

その時は現金決済がお得なんでね。
現金決済

そこで出来た小銭は小銭貯金

そうしながら、小銭が貯まれば郵貯へ
買い物で利便性があれば、必要な小銭を持ち出す。
(その分、お札で貯金する)

という感じでうまく小銭を利用している。

小銭貯金が貯まる=銀行で預金する(手数料を取られる)

ではいけない。
最近は、利子のつかない貯金であっても
安易に小銭貯金を預金することが出来ないので困ったものです。

個人的には、小銭貯金は継続するし
貯金もする。
両替に困った人がいれば、両替もする。

貯金癖のための小銭貯金
いい癖なのでキャッシュレス社会になっても継続したい。

小銭貯金で安易に銀行で預金するのは薦めない。
損するからね。

小銭貯金よ預金するなら
ATMで100枚未満預金する。
ゆうちょで全額預金する。

じゃないと損をしてしまう。