メーカーが自社レプリカを出すというww



Z900RS
さかのぼれば、1990年ごろのゼファー(空冷400~1100cc)
元の元は1970年代のZ750RS

族車で有名なあのバイク
実は、白バイやレースでも超優秀選手

Z750RS(通称Z2)はそのころの最先端のバイク
誰しもが憧れたバイクだったんですよね。

レーサーレプリカのいかれた時代にでたゼファー
馬力もないし空冷だったけど
ネイキッドスタイルで無骨な見た目
乗りやすいポジションで一大ブームに・・・

その後、しばらく人にやさしいバイクばかり出てましたが
また、カワサキがninja250だしてまたもやレーサーっぽいバイクが学生から伝搬していき
レースも250cc市販車のクラスが出来て活況していく

今や、入門レースになってる(台数は・・・)

で、ゼファーが今度は高止まりが始まった時に出したのが
ZRX1200Rなどオマージュを出しながら
ついに出した秘蔵っ子
Z900RS
おじさんたちの心つかむよねww

今どきのエンジンや車体のバランス
パッと見
がっしりしている無骨いバイク

レプリカのレプリカではあるけど
久々に出たスマッシュヒットバイク

ZRX1200RとかDAEGとか無骨いバイクはたくさん出てるけど
注目度が違った。

900ccの新しいエンジン
軽い
程よいオーバースペック

そら売れるよねって感じ

ニッサンのフェアレディ―Zみたいな感じで正常進化して帰ってきた感じ
カワサキ純正レプリカとはじめは揶揄されてましたが
考え方変えれば
スカイラインやフェアレディ―Zのように進化して以前のにおいを残したまま
リリースされたバイク

バイク業界ってあまり型番を意識しなくて
新車は常に新しい名前が多い。

ホンダは、CBとCBR
ヤマハは、TZRやRZを捨て、XSRやMT 残ってるのは、YZFくらい。
スズキは、GSXですね。何かとGが付くメーカーです。
カワサキは、Zがどっかにつくくらい。

乗り手(ユーザー)がエンジン型式で呼ぶからこだわりがないかもね。
TZR250なんて、3MAだのっていうもんね。
Z2もエンジン型式だし

ま、その辺はうまくみんなで折り合い付けたらいいけどね。
バイクはガンダムと一緒ではじめは名前呼ぶけどそのうち型式になる傾向があるからね。

ファーストガンダムって言ってたのが
RX78っていうようになるようなものです。

Z900RSもうすでに名車のにおいしかしませんが
一度乗ってみたいなとも思う。

頑張って仕事しよう。