レーサーと畳は新しいほうがいい。

バイクも車も機械ですから
新しいほうが、快適で安全

そんなのわかってる。

ドカティモンスターS2R(800)は15年落ち

もう中古車のど真ん中
でも困ったことはない。

バイク自体燃費以外は、30年前から使うには困らない性能がある。
ヨーロッパでの排ガス基準 ユーロ4やユーロ5に準拠できてはないので
ハイパワーの燃費が悪かったりするとかしないとか。。。


新しいほうが
ABSやTRCが付いてて
1000cc100数十馬力でもある程度バイクが帳尻合わせてくれる。

サスも進化していないわけなくて
今のサスペンションがいいに決まってる。

技術って以前の最高峰だった性能を安くできるようになってる。
成熟しているといっても過言ではない。

今は、サスペンションも電子制御だったりするんですよね、
もう、アナログなセッティングはあまりしなくてもよくなってる。

と考えたら
昔の名車も今の同クラスから見たら、遅くて壊れるバイク

だがすごい値段で取引されてたりするじゃない。

それは、新車デリバリーしていた時期に最高のバイクだったこと
誰もが憧れるバイクだったこと

とかがあるんですよね。

多感な時期にインパクトがデカければそう感じるでしょう。
今、絶版車が人気なのはそんなところでしょう。

思い入れ
希少性
それと見た目

それが合わさった名車は性能ではない。
好きか嫌いか
高額で買って維持するのが大変でも苦にならないか
それが大事だと思う。

性能は今のバイクのほうが絶対いい。
ですが
シュミのバイクなのでそれを買うか
中古であこがれてたバイクを買うかは別問題。

100万円のMT-07
300万円のZ2

300万円のZ2のほうがいい人もいる。
性能は、絶対にMTー07や09のほうがいい
壊れないだろうから安心だしね。

思い入れや、修理すら大した問題でない。
それが昔のバイクを買うのに大事な事

乗ったら、決して早いバイクではない。
といっても
多感な時期に一番刺激を受けたバイクだとそれも大した問題でなくなる不思議

趣味とはなんとも不可思議なものです。

レースで全日本とか目指すなら、性能と乗りやすさ重視
ホンダがあまり好きでない私も
ホンダ車買ってレースするだろうし
勝つために最短で勝負しようと思ったらお金が許せばレースベース車を新車で買う。

買って練習して、ソコソコ走れるようになったら
勝てるバイクの中で好きなバイク乗る
と思う。

バイクは機械ですから、新しいほうがアップデートされてますから
乗りやすいし安全なのは当たり前

思い入れ、こだわりがなければ、予算の範囲内で新しいバイクを買うことを進めます。