お金って使わなければたまる。

家賃
光熱費 スマホ他
食費
たまに雑費

それ以外は使わなくていいかもしれない。
そう考えるとお金って貯まるよね。

それでたまらないならば、収入が生活に見合っていない。
コロナ渦で思った。

収入が少ないのに居酒屋とか無理に行く必要はない

お酒を飲みたいわけではない。
付き合いで行くことも多かったのでね。
行けば楽しいのですが
無理に行く必要もないのもあるんですよ。

コロナ渦で何もしない時期
何にもしなくても生活は変わらなかった。

むしろお金たまって精神安定剤になってるかもしれない。

仕事して
家帰って
ささやかにご飯を食べ
お風呂に入って早く寝る。

それでいいのです。
飲まなくても仕事の昼休みとかに雑談してたら
知った人はそんなに飲まなくても影響はない。

初対面
たまに会う人
とはランチや居酒屋はアリだと思うのですが
ご時世的に無理ですから
でどうだったかというと
お互い居酒屋とか行けないので時間はかかるけど
昼間にコミュニケーションとれば意外と問題ないのに気が付いた。

そう考えると、仕事と夜のおつきあいはそんなに関係ないなと
よく人を見て、タイミングよく話せば問題ないんじゃないかと思う。

大勢での会食のついでに話すことっていつものメンバーだと一緒だし

って最近思うようになってきた。

そう考えると無駄なお金ってのは結構あるなと思う。

会食は今はできないけど
この渦中が収まった時は、選択して会食したらいいし
時間を奪うかもしれませんが電話してもいいかなと思う。

電話は時間の搾取・・・ねぇ

無駄な会食は2時間時間奪うんだよね。
電話して要件伝えたほうがいいな
とか
同じ会社ならちょっと雑談で終わってしまう。
って思えるようになった。

嫌な事減らしてるせいもあるんですが
結構無駄なことってあったんだなと思う。

不必要な会食やめたら意外とお金が残るようになってきた。
1回数千円×4回
数万円浮く日もある。

そう考えると背伸びしているお金って意外と多い。

必要最低限の支出
たまに雑費(遊行費)


それが当たり前なんですよね。
あまり好きでない人より家族にお金使ったほうが幸せだったりするなと思う。

それでもお金はコロナ渦前より貯まっていく。