2021年5月現在
高知県は医療従事者はある程度ワクチン接種出来てるようで
今は、病院のお隣の薬局とかが4月末くらいから
5月上旬に高齢者のワクチン接種のはがきが来ている状態。

私の周りは、仕事関係はワクチン打ちたくなくても接種しているようです。
感染したら普通の病気も治りにくい環境になるしね。

私も周りの高齢者は、接種する人としない人がいます。
わたしの周りでも高齢者でも多くの人は接種を希望し
一部は接種自体が嫌いなので受けない人もいるようです。

で、いつ来るかわかりませんが私が接種するのか?
と聞かれれば

ワクチン接種します。
ほかの人より早め希望


なんでかって、仕事もして他人にも合うし
ソロツーリングが好きとはいえ、誰にも会わないってのはまずない。
誰かには必ず接触するし
雑談の時に、「ワクチン接種してます。」
って言って安心させたいじゃない。

今は、未曽有の速さで認可を受けた薬なので
現在接種者200万人の治験も兼ねていると思うんで
まぁ、なんともないでしょと思う。

肝臓も衰えて
年も取ってるので
若い人より何かある確率は高いかもしれない。
だがいい。

ワクチン打つのは、あった人に安心してもらいたいが1番
重症化しないのが2番

厄払いみたいなものです。

変異種が出てさ
ワクチンが効きにくいかもしれない。
アナフィラキシーショックが出るかもしれない。
発熱するかもしれない。

かもしれないは交通ルールでは大事ですが
ここ一番ワクチン接種は仕方がないなと思う。

もし、何かあっても自己責任だと思ってるし
医者も良かれと思って安心なワクチン打ってくれると信じるしかない。

効くだろう

ワクチン接種は、自分ではどうにもならないデメリットがあると思うけど
たのしくバイクにも乗りたい
少しでも安心して人に会いたい

なんてきれいごとでワクチンを受けたいと思います。
それで何かあればお医者が何とかしてくれるでしょう。

2021年5月6日で
6万人の感染者
ワクチン200万人

ワクチン接種チャンスがあれば受けたいと思う。
3密避けてですが

オリンピック開催したら、外来種ウイルス
イギリス型とかアフリカ型とかね。
それ来た時、以下に動ける状態を作るかってのは大事だなと思う。

ワクチンは、自分が動いたときに安全安心を提供できる商品と考えたら
リスクが0.001%以下
ビジネス観点でも受けない理由はない気がする。

たのしくツーリングも行けるしね。