ヤマハのボルトがかっこいいなと思った。
ハーレーはザ・アメリカンなんですが

何だかドラッグスターとかかっこいいんですよね。
ヤマハのバイクって何となく魅力的なんですよね。



まぁ、ドカティとはコンセプトが違いすぎて乗るのはまだ先でしょうけど

ボルト(BOLT)は馬力が54馬力くらい
1000cc近いのに思ったよりない。

トルクは8.2キロ

車重が250キロを考えると、190キロで200馬力のSSや
ドカティモンスターS2Rの180キロ70馬力とはエンジンの質が全然違う。

S2R800は800ccSOHCで一緒ですが
馬力の出方も回転数も全然違う。
車体も違うしね。

そもそも、曲がりやすいとか最高速とか峠が気持ちいいバイクでなく
旅行でロングツーリングするのに快適なバイク

諸元を見る限りは、トルクでドコドコ気持ちよく走るバイク
フォルムを見ると、ロングホイールの車高低め
ふかふかシート

サルーンバイクです。

そりゃ、一緒に走っててコーナーがゆっくりになるのは仕方がない。
法定速度なら、無理しなくて曲がるとは思うんですけど
タイとコーナーは大きく回らんといけないだろうなと思う。

アメリカンなバイクって、直線を心地いい速度で淡々と走るのが気持ちよさそうです。
高速道路とかスクリーンで風浴びないようにして
ドコドコと心地いい音させながら車の流れに沿って走る。
それも荷物とかたくさん積んでも乗り味は変わらない。

そんなバイクだと思った。

僕が、マッチョでキャンプ好きなら買ってたかもしれない。
もともと旅行好き

走り屋やレーサーが神様のように見えた時代の人なんで
若いころから、速いのに憧れたし
ミニバイクで趣味ではあるけどレースもしていた。

バイクもロードばかり

まぁ偏ってますけどww

アメリカンの良さって、おおらかさやダイナミックなところだと思う。
爆音でなくて
ちょっと力持ち

山のフドウみたいな感じ
fudou

乗ったら乗ったでそん色ないいいバイクなんでしょうね。
アメリカンってね。
のんびりドコドコ走っていって
キャンプして
バーボンなんか飲んじゃったりして
何だかハードボイルドな感じが心地いいみたいな感じ

ヤマハボルトは、それのジャパニーズ版
ちょっと小粋な旅館で泊まったり
隠れ家的な蕎麦屋とか行ったり
キャンプサイトでコーヒー飲んだりが似合ったり
それでいて乗りやすそう。

今のドカティは、快適にひらひらと目的地に行って
道の駅やちょっとしたカフェとかに行ったり
属に行くカフェレーサーな感じ
ハンドル広くて実は楽ちんだけど
テイストはカフェレーサー

そう考えると
ヤマハのBOLTはちょっと魅力的
馬力はないけど力持ち
速く走るんじゃない 優しく快適に走るバイクって感じ
高速もきっと法定速度が気持ちいいはず
一般道も怖くなくって、タイトなコーナーも結構楽だと思うんだよね。
新車で100万円前後ってもの魅力

まぁ、スペックや速さで買うバイクではないね。
見た目が気に入ってほしいなと思ったら買ってしまうバイクかもしれない。
比較することがないジャンルかもしれない。

アメリカンバイク、もう少ししたら乗りたくなるのかもしれない。
その時は、BOLT買うかもしれない。
ヤマハのBOLTはそう思わせるバイクです。