2tダンプのバッテリーが上がった時
軽トラでつなごうとしていた。

説明書も読まず
聞きもせず

あほです。
知らないとかやった時がないは仕方がない。
取扱説明書を読んだ?

といえばめんどくさいしわからんという。
ほんと運転手かと思う。

トラックは24V
軽トラは12V

まともにつないだらかからないのは明らか
取扱説明書を読むと
12Vのバッテリーが2個直列につないでいるから
つなぎ方はこうしなさいと書いてある。

それと、ジャンプケーブルが細すぎてもいけないと書いてある。
読まないやつは、知らずに壊す。

塗装が付いたら、薄め液じゃぶじゃぶ掛けて元の塗装も溶かすのと一緒
乾いて膜厚があれば軽くこすればいい。

考えない人は、いきなり本番で失敗しても学ばない。
そして考えない。

あほということは、知らないことが当たり前で考えることをしない。
すぐ聞くし聞いても覚えないのは考えて身に着けていない証拠

頭が悪くとも考えないのはいけない。
ただいわれたことをやるだけ
効率的にもならないし
良くない。

がまん強くやってみる
身につく
考える。
より効率的になるようになる。

が出来るかできないかって、そんなことです。
読まない
考えない
反省しない

それだけはやめようと思う。

結局は、12Vのバッテリー充電機でバッテリー1個充電して何とかエンジンかかりました。
12Vのバッテリー2個直列ということを知らないとできない。
知識ってのは重要です。