基本いいやつですが
非常に嫌なコンビがいる。

人を
「いいおもちゃを見つけた」
といいいじる人

いじり方の加減をわからないコバンザメのような人

個のコンビは最悪です。
人生で成功している人
ユーモアを持つ人ではあるけど
人が失敗したものを笑い コバンザメが火を注ぐように笑いを広める。

やられたほうは、精神を削られる。

お笑い芸人のいじるいじられるは信頼関係と加減を知ってやっている。
さらに加えたら
やさしさもある。

いじられるほうも覚悟を持っている。

イジリ偏差値の低いひとは
イジリといじめの区別がつかない(偏差値30くらい)
いじり過ぎが後で気づく(偏差値40)
いじってる途中で相手が不快と思う(偏差値50)
という塩梅

芸能でイジリをうまくしている人は
ダウンタウンさん

ウンナンさん
ビック3
をはじめメディアに出ている人達は偏差値が高いと思う。

相手と信頼関係があってツッコめる。
相手がうまく返してくれるからいじる。
相手がおいしくなるようにいじる。

非常に高度

それをTVで見て、自分より弱い人に対していじる。
いじめとの境界線どころかいじめです。

自分より目上をいじる風刺

その辺が分からない人が多すぎる。

最終的には、わけがわからず
「俺は嫌われている・・・」
だって

いじられすぎてメンタル削られたおしたら
距離をあける。
無駄な会話をしない。
その人に対して否定的になる。

これは必然

イジリが下手なのに、人の嫌なところに踏み込んだ罰であると思う。

人それぞれ境界線は違う。
それが分からない人は、柔らかなイジリ
そして
時間をかけて信頼関係を築く
が大事と思う。

急に距離感を詰めても長続きしないのは
信頼関係
恋愛関係
も一緒だと思う。

勢いでさっと結婚して数年で別れる。
いきなり親友といってなれなれしい。

長く続いた人を見たことがない。
イジリ偏差値は、人を見るバロメーター

多くの人はイジリといじめが分からない。
だからハラスメントが起きるのです。

メンタルを守るためには、ある程度
こいつ一線超えるな
と思った段階で距離を適度にとるのが大事

私のように耐えれば、メンタル壊れてメンタルクリニックで治療をしないといけなくなります。
そう
風邪気味がインフルエンザになる。
それに近いです。