走りや経験なし
ギャラリーでした。

駐車場で膝すり出来て
サーキット走行会行って面白くて
ミニバイクのサーキットへ行くためにNSR50買って
サーキットに10年いた私の経験からすると

初めてのサーキットでは、レーサーに追いつくのはほんの一握り
なぜか

・セッティングが出来ている。
マフラー替えて最高速出るようなミニバイクでもノーマルに抜かれるのがサーキット
ファイナルのセッティングが出てなかったりサスペンションのセッティングが出てなかったり

サーキットばかり走っているレーサーはその辺のセッティングがちゃんとしてる。

・サーキットに乗り慣れている。
峠からサーキットに行くとまず慣れるまで時間がかかる。
対向車がいないからどんどん攻めるレーサー
普段対向車やガードレールのリスクがある走り屋
その辺の違いは大きい。
サーキットでこけても比較的安全
街乗りと比べたら、落下物もないし
対向車もいない。
周りは基本全開で同じようなバイクばかり
ただ早く走るだけに特化した場所で走っているのがサーキット
色々考えて峠を走っている人との気持ちの差は大きい。
ゲーム性で言えばマリオカートとリッジレーサーくらい違う

と違いは大きく2点ある。

が、走り屋を否定しているわけではない。
根性が座ってるのは走り屋かもしれない。
負けず嫌いも走り屋が多いかもしれない。

個人的な感想ですが
私のようなレース20代から始めたのと
10代の時走り屋
運動神経がいい
とか才能がある人は成長するのも早い。

と思ってる。
ただ
走り屋がいいとは思わない。
無料だけどそこは公道
巻き込まれた一般人は迷惑だし
合法ではないのでね。

ただ、峠を少し早い速度で気持ちがいい。
と感じた人は、レーサーを少しの間でも経験したほうが
絶対にうまくなるのも早いし
チャンスもあると思う。

走り屋が遅いんじゃなくて
才能があるのに才能を生かせる場所にいないだけ
ただそれだけ

野球も草野球だけではプロになれないのと一緒で

レースやってみたいと思うなら
ミニバイクレースをしっかりやって
ロードに行ったりしたらいい。

スクールもあるし
まず捕まらないし
合法で安全

走り屋がポッとレースに出て勝てないのは
才能より

シチュエーション
道具
経験

それだけだと思う。

レースでお金使って仮に何も残らなくても経験はのこる。
サンデーレーサーでもいいんです。
いろんなこと覚えるから
街中が楽しくなるから

街中や一般道で飛ばしたい人は、一度サーキットを経験したらいいと思う。

限界で走るのは、サーキットやジムカーナなどクローズな場所
周りと一緒の速さで気持ちよく走るのは、一般道

そう割り切れるから

コーナー出口に空き缶もないし
変なペースの車両も少ない
対向車も
飛び出しもない

サーキットはルール守れば、速く走るのには最高の場所
多少お金はかかるけど
一般道で限界近くで走るよりよっぽどいい。

今は、走り屋ってのが少ないと思うけど
ミニバイクコースは、数千円で1日乗れるいいところってのを頭に入れておいてもいいかもしれない。

国際コースは、
1H=1万円くらいかそれ以上かかるので
ミニバイクコースってのがポイントです。
ロードレースの基礎はミニバイクに詰まってますから
はまればサーキットライセンス取ったらいいと思う。

今は、マイナースポーツなのである程度敷居も低いし
練習するにはうってつけ

バイク好き
峠が気持ちいい

ぜひサーキット体験してほしい。
セッティングやメンテナンスが分かると
サーキット走行しなくてももっと一般道を法定速度で走っても面白くなるから

と私は思う。