色々聞きますよね。

あそこの団体に行けば、勉強になるよ

あれ、嘘だから

ただただ長くいただけで何も成果のない私が言うから間違いない。

学校でもそうじゃない。
授業はあるけど、何となく言ってる人はそんなに伸びないし学んでない。
私がそうでした。
俗にいう落ちこぼれってやつ

楽しく学校に行ってたかどうかも定かではない。

社会人になって、「あ、これ勉強しなきゃ」
て思わないとどこに行っても一緒

なにか、得たいからというアンテナがあって
初めて集まりで何かヒントをもらえるくらいですよ。

仕事でスキル上げたいと思ったら
本を読む
ネットで検索する。
スクールがありお給料で賄えるんならスクールに行く

目的もってお金払って初めて身になるものがあると思う。
自分がぼんやり何かしたいなー
で学べる場所なんてどこにもない。

ミニバイクレースしていた時
速くなりたくてサーキットに行く
全然速くないけど走ればタイムは上がる。
慣れるから

こけたら直し方わからないからショップに行く
ショップで直していたら工賃でサーキットに行けなくなるから
サービスマニュアル買って自分でできる修理をする。
誰も聞かないと教えてくれない。
そして、仲間と一緒に雑談したりして情報交換して
初めてセッティングというものを知った。

それと一緒

社会人になると、仕事の結果を出すのに暗中模索する時期があると思う。
上司に聞き
わからなければ上司を見たり同僚を見てヒントを得る。
本読んだり
検索したり
きちんとしたセミナーに行ったり

そのうえで行動してやっと成果が見える。

教科書のない学びです。

何の気なしに、団体に入っていろんなことやってても
目的がなければたいして成果は上がらない。

お金払ってるだけになる。

人脈作りたい人
ほかの人の経験を聞きたい人
他業種でのアプローチを知りたい人

人の考えや目的が様々

会合では、講演をしたりレクしたりするけど
あんまり勉強ってしない。

役員決めたり
予算決めたり

そんな中でぼんやりしていたら私みたいに
中身がないただ長くいるだけの人

となる。

目的があって、
その目的に必要かどうか
を見て
自分で勉強しながら信用できる人に聞いたり
座右段の中にヒントを得る。

それしかないんですよね。

何かを持ち帰ってほしい
なんて言って出向させられる会社の人は
出向に意味はなく

人事の時にたまたま自分に当たっただけ

何か?

自分で探さないといけないんですよね。
試しに聞いてみて?

それ自分で考えろよ!

って言われるから
勉強も結果も結局は自分次第
必要なものは、自分で情報集めて
自分でアンテナ貼って人脈広げないといけないんですよね。

社会人って学校と違ってお金もらってるから
余計にシビアです。

会社のセミナーってやってますよっていうアピールだから
そこで何か教えてくれるものではない。

悩んでいたり
学びたいとアンテナ張っている人のヒントくらいしかならない

ヒントだけで十分です。
いい人脈が一人でもできれば万々歳です。

そんなことです。

ボーっとしていたら変な方向に進んじゃうので
私のようにメンタル壊される前に自分のやりたいことを見つけて
それ以外は適度な距離を取るのがいいやり方だと思います。