ハタカラ

高知県の西側で休日昼間はバイクに釣り ゴルフなど楽しんでいます。

タグ:空冷

私のようなサンデーライダーは、年間3000キロ走らないことがある。季節のいいGWにちょっとツーリング夏に避暑を兼ねてツーリング秋に紅葉ツーリングあとは気が向いたらふらりと年間5000キロというオイル交換も距離だけで考えたら数年かかる。メーカーも5000キロ ...

今や少なくなった空冷とはいえ50cc~125ccは空冷がメイン小排気量は熱量も少ないですし機械的にシンプルというメリットもたくさん大型バイクの空冷は、造形美も評価されていたり力強そうなビジュアルと音シンプルな構成で一定数の人気が有ります。私のドカティ S2R ...

冬に何度か乗ったドカティS2Rあまり乗らないのでオイル粘度は15W-50のままメリットは油温が上がらない。なんですが真冬はそうもいかない。「油温が上がらなすぎる」のです。冬に乗るときは暖気が長い。シフトチェンジがちょっとシブい。高速道路を流すと体の冷えと同じように ...

いろんなサイトを見る限り油温は80~110℃くらいがいいようです。私のドカティS2Rは空冷SOHC油温のセンサーはオイルパン(エンジンの下側)のようです。油温はメーターに表示されるので確認すると真夏の流れの良い郊外道路で90~100℃真夏の渋滞では100℃を超えてい ...

↑このページのトップヘ