今年、名車XJR1300を買っている人と話した。

買値は40万円ほど
マフラー交換
ブレーキ
リアサス

ヤマンボ(ブレンボ)
ヤマリンズ(オーリンズ)

素晴らしい車体ですが
話を聞くと
車検代がないから、お金が貯まるまで寝かす
とのこと

車検と保険と税金は見込んでおかないとこんなことになります。
無車検 無保険ってあり得ないです。

無車検で、車でキャリーしてもらったときは約1万円ほどかかる。
そう考えると無車検でお金をためるってことは、いらない手数料払うだけでしょう。

大型バイクの維持費は大体
税金 6000円
素通し車検でも4万円ほど~ 整備付きなら8万円くらいかかるのかなとおもう。
オイル交換も排気量がでかければ、いいオイルを3リットル
任意保険も4万円くらいかかると想定しないといけない。

と考えると
維持費に年間 税金6000円 任意保険4万円以下 車検を割ると5万円
約10万円は、毎年バイクの維持費としてプールしていかないといけない。

余ったら、パーツ買えばいいんだしね。
月8000円は最低貯金しろって話です。

基本
税金
利子
手数料
は搾取されるもの
できるだけ手数料は減らしていきたい。

車検を自分で陸運局に行くのが大変だからバイク屋さんとかに頼むんですから
そのお金は仕方なし

ただ、必要のないローンだったり手間をかける必要はないと考える。

車検が切れてるからキャリーしてくれ
は当たり前のようにお金を取られるでしょう。

任意保険にレッカー代が付与されていても車検切れは事故でない。
JAFも一緒

かといって車検をカードローンで組んで、高い利子をわざわざ払う必要もない。
支払い遅延で15%とか利子支払ってたら
なんのこっちゃかわからない。

税金も一緒です。

車検 保険 税金
は速やかに現金で払えるに越したことはない。

ローンもきちんと返済計画を作って返済しても
いつも通りに生活することはできない。
支払い終わるまでは、先取貯金の一部も返済に回るし
貯金がなければ、生活費を圧迫する。

お金の貯まるスピードより
必要なお金があるときに限りローンを組んだらいい。

家を買うのに、20年ローンを2%以下で
とか
仕事で必要な車を安価で買い、低金利のローンを通し
収入を得ながら、返済する。

ということがない限り、維持費に借金は進めない。

お金をためる重要性の一つ

無駄な支払いをしない。

ということ
自分で押していくからいいや・・・

時間を切り売りしているだけですから
準備さえできていれば、楽にそして必要なお金だけ支払うことができる。

これって、当たり前ですが
できない人にはメリットだらけ

払うものは、きちっと期限内で払い
遅延しない

そのためにはお金を準備しておく

準備力ですね。
あらかじめ、1年先にかかるであろうお金は先に担保しておく

それって大事

車検代金が用意できないなら、250cc乗ればいいし
本当にお金がないなら、貯まるまで乗らないのも近道

維持費も払えないなら、乗らないほうがいい。

原付ですら、税金2000円 自賠責保険 任意保険とかかりますから
ある程度かかるお金は貯める癖がつくまでは買わないほうがいい。

好きなバイクで、借金に追われる。
白バイに追われるより怖いです。