一時は、あほのように売れていた本
最近は私もたまに買う程度

スマホで電子書籍読むのしんどいからね。
電話かかってきてもうろたえるし(笑)

夜ぼんやり読むのが紙媒体が多い。
おじさんの証拠。

まぁ、いいや
おじさんだから(笑)

紙媒体はそれはそれでいいんです。
アナログだから、スマホのない時代に生きていた私世代は
どちらも使う感じ

電子書籍もいいけど
いいものは紙でほしい世代

それは仕方がない。
バイクの新車情報もwebで見るし
仕事もペーパーレスになりつつある。

いいものを反芻(はんすう)するように読むなら紙
ささっと流れるように読むならwebで

ピンポイントで情報を入れるならweb
ザラーとみて何となく面白いものを買うなら本屋さん

バイク雑誌も、
メンテ系雑誌は紙媒体で買う。
情報はwebで見る。

そんな感じです。

バイク雑誌も売れないよね。
新車情報がその日にwebで流れるんだから
中古も雑誌よりweb検索するしね。
毎月1回の発売なら最悪webの情報よりひと月遅れるんだもんね。
最新情報ってハンデありすぎ

新商品の情報はかなり掘り下げないとwebに勝てない。

私はそこまで求めていない。

そう考えると、文庫 仕事の本 趣味の本それも新しいものではなく
スタンダードな情報

とびぬけたコンテンツの本しか買わなくなった。
書いている記事が面白いとか
書いているライターが好きとか
雑誌買うならそんな感じで買う。

バイク雑誌もそうですが
最近はたぶん他の雑誌も売れていないかもしれない。

売れてない。
というより
売るものが変わった。

そんな感じでしょう。
移動でも電車の中のひとはスマホだらけ
新聞を読んでるサラリーマンもいないし
雑誌を読んでいる人もいない。

それは仕方ないのかな。
時代の流れ
それですよね。

私は、
雑誌もごくたまに買う 主は文庫ですけど・・・
腕時計もアナログ
なんだか懐古主義です。

スマホも使うしヘビーユーザーですが
紙媒体のほうがいいかなと思ってる。

本読むのが偉いわけではないし
電子書籍も否定しない。

ただ、今は過渡期の末期を感じてる。
バイク雑誌買わなくなったもんね。

ちょっとそんな自分が悲しい
今度の出張では雑誌か文庫買ってみようかなと思う。
(飛行機の中とか雑誌読むにはちょうどいい)