小銭貯金をし
ある程度貯金の耐性が付いたらやるのが

先取貯金
(お給料をもらった時点で貯金に回す)

私の場合はお給料の7割
内訳は
3割は先取貯金
2割はカード決済(キャッシュレスのため)
2割はもしものために使えるお金(ふとした出張建て替えなどのお金)

実質3割先取貯金
30万円でしたら9~10万円ていどです。

独身実家暮らしならではの割合かもしれない。
一人暮らしなら15%の5万円もきついかもしれない。

私もはじめから貯金できたかというと
はじめはできませんでした。
小銭貯金すらままならない時期は特にできなかった。
宵越しのお金を持たない。
余れば、浪費する
もうね、破滅的な人間のお手本のような存在でした。

でもね
小銭貯金をすると
知らない間に小銭で10,000円ほど貯金できているのが分かり
片手で持ってずしんと来るくらい貯めると5万円ほどたまっていた。

それならと
1万円を先取貯金に
あとは小銭貯金

そうしていると、小銭貯金の貯まっていくペースは変わらず
先取貯金ができることに気づく

ならばと、カード決済と先取貯金を合わせて
お給料の半分を貯金すると
不思議なもので1万円でかつかつだったものが
実際は4~5万円ほど貯められることが分かった。

今まで思うがまま使っていたお金でしたが
朝昼夜の食事で2000円ならば
結構実家暮らしなら余裕だということが分かった。

大体生活で6万円
固定費やガソリン代金で4万円
と考えて
毎月の消費は10万円

あとは貯金
と考えられるようになりました。
嗜好品・趣味をやめるともっと貯まるのでしょうけど
実際は、趣味というものがないと休日は張りがない。

掃除洗濯に追われるのもいいのですが
ストレス発散するために、ちょっとドライブやツーリングをしてみたり
ちょっと贅沢に外食するのもメンタル的には必要なんですよね。

それが趣味だったりする。

仕事に追われている中
なんとかメンタルを維持し人にイライラをぶつけない。
仕事の上下関係や人間関係と離れたところに身を置くのはかなり大事

高知県在住の私は

釣り
ドライブやツーリング

は比較的安い遊びであり
毎日はまらない限りはお金がかからない遊び
もう少ししたら、趣味の数もへり
もっと貯金もできるんでしょうけどね。

それによって今現在は、
貯金が大きく減ることもあまりないし
買い替えのための貯金もしていくのも恐らく苦ではない。
多少の我慢もできるようになったしね。
貯金がある程度あるから道具を買いふらりと遊びに行けるのです。

小銭貯金からの先取貯金

貯金しながら、負担にならないくらいの趣味
それが生活するうえでちょうどいい。

今は、貯金を優先しています。
貯金があると何か不慮のことがあっても何とかなるという安心もある。

いま、貯金できていない人は
小銭貯金で小さな容器にためてみて
預金するときに喜びを感じていただきたい。

先取貯金をして
毎月積みあがる喜びと余裕を感じていただきたい。
そして
数十万円から100万円の大台に乗った時の喜びを感じていただきたい。

貯金ははじめは身を切られるような感じですが
結構やり慣れると面白くなります。

何より精神的に安定します。