DSC_0098
電気だけで走る純粋EV リーフ
代車でやってきたので乗ってみた。

エンジンがないので電源ON
満充電の走行距離は150キロ
エアコンを切ればもっと走るのですが
夏場でエアコンレスはさすがにきつい。

ノートE-Powerと比べて感じることも踏まえて一言でいうと

遅い新幹線

「むー きー 」
と言って静かに発進
エコモードだと本当に電車

ただただ静かに走る乗り物
しかしながら足回りはちょい固め
ノートに比べると余裕のあるシート
そしてふんわり包み込む感じ
助手席と少し幅があり余裕を感じさせる。
後部座席は、バッテリーを床に敷き詰めているかのようにちょっと高い。
シートは少し余裕がある。
足元はノートのほうがゆとりがある。

乗り味は、e-powerをきちんと搭載したノートが好き
アクセル一つで回生ブレーキをコントロールできるノートに比べ
初代リーフはブレーキをして初めて回生ブレーキが働く
アクセル離しただけではスイーっと進むんですよね。

乗ってみてわかったことは
リーフがあってノートe-powerが出来て
新型リーフに進化したんだろうと思う。
新型リーフに乗ったことはないが

おそらく乗り味はノートe-powerより良く
居住性もいいはず

そして大きく航続距離を伸ばしたのは、e-powerテクノロジーのおかげ

初代リーフはそれを感じさせる車です。
見た目はずんぐりしてブサイクですが
ボンネットが見にくい代わりにライトが盛り上がって左右の見切りがよかったり
後ろが見にくい代わりにバックカメラが優秀であったり

日産を思わせる腰のある足回りだったり

まだ、日産としてEV初期の車であるけど
長距離のらずに街乗りだけするのならばいい車だなと思う。

ちょっと大きいけど
150キロ無充電を考えると
買い物やちょっとした街中の営業に特化するなら
中古も安くなってるしありかな

今回代車できた理由も
「土日そんなに長距離のらないし電池切れたら充電しに日産に来てくれたらただで補給しますよ」
ということ
DSC_0099

乗ってみて、今から電気自動車にシフトするかもしれないと考えたら
今回乗っていてよかったなと

無音で加速する違和感
スムーズで振動のない違和感と快適性

静かで振動がないのは快適
ただ、エンジンの回転数とともに加速を感じてきた世代には
ちょっと違和感
快適でラクチンですが
面白さはなかった。

e-powerは面白いのに何でかなと考えると
初代リーフは無機質すぎるんだよね

ただ快適に移動するだけ
ノートe-powerでも少し感じるところはある。
車好きじゃなく大多数の車は快適に移動すればよい。

を特化した車なのかもしれない。

これは、プリウスやアクアで感じたこと
何の不満もないけどなんだか不満

面白さがないってやつですね。

バイクを趣味として乗ってる私は
車屋バイクに面白みってのがないと好きじゃないのかもしれない。

ノートはいかに燃費走行するか楽しみながら乗ったり
アクセルだけでどこまで運転できるか試したり
ハイエースは・・・バイクの荷物もどれだけ積載できるか考えたり(笑)

エンジンが動いている感じが好き
乗りこなして上手に運転できるのが好き

という感じが私の好ポイントと考えると
リーフは点数低め

理由は
・150キロしか走らないのでなんだか緊張する。
・スムーズだか無機質で面白くない。

という点

いいところは
充電することに慣れればEVって静かでとても便利
ノートと比べて室内に余裕があるから楽

タモリさんが、SL機関車みて感動するように
私もただの機械ですが、一生懸命動いている感じが好きなのかもしれない。

初代リーフは私にとって無機質すぎた。
現行のリーフがもっと人間味がある車に変わっていることを願いたい。

買うかと言われたら悩むけどね。
今のライフスタイルに合わないから。
山のガレ場もいくし
大量の荷物も載せる。
それを考えると移動だけ快適なリーフはちょっと選択肢から外れる。

個人的な考えですが、今の世の中悪い車は存在しない。
生活スタイルに合ているかどうか

それが、車の良し悪しだと思う。

私の場合
仕事で軽の4WDとハイエースに乗り
長距離はノートe-powerに乗っている。

どれもシチュエーションにより良し悪しはあるが
どれも満足している。

車選びは、その時欲しいものってのが大事だなと思う。