街乗りでやって困るもの


転倒やトラブル


エンジンストール
攻めすぎの転倒
サーキットやジムカーナでは当たり前


オイル漏れなどは基本しないようにレギュレーションで規制されているけど
ドレンやキャリパーのワイヤーロック
などで対応しているけどオイル漏れもある。

エンジンをぎりぎりまで酷使していくのでブローもある。
クローズドな場所だからできるトラブル。

壊れても対処するメカもいるしプライベーターも結構慣れてたりする。
ミニバイクは一人で言って体験して
壊れて治らない場合はトランプに積んでショップで修理

年に1回以上OHする世界
街乗り以上にトラブルには敏感

転倒もしかり
走り屋でガードレールいっぱい攻めない。
対向車がいて、エスケープのない場所の怖さは分かってる。

ミニバイクでもサーキットを経験している人は
街乗りは怖いんです。
峠も怖い。

人よりも高い限界を知ってるのですっと走ってる感じですが
乗り始めは怖い。

トラブルもサーキットでは、回収車もあり
修復不可でもに積んで帰れる。

ツーリングでは、JAFやバイク屋さんに頼まないといけない。
トラブルは基本嫌なものです。

街乗りこそきちんと整備しておきたい。
古いバイクやDIYならトラブルも出るでしょうが出ないに越したことない。

街乗りこそだましだまし乗るのはあまりお勧めしないんです。
オイルにじみ

メンテ不足はちょっと怖い
年に1回くらいはきちんと点検してほしいものです。

私は、月に一回はタイヤの空気も見るし
セルの周りが遅いときは充電するし
エンジンかけて暖気しているときはエンジン回りをチェックする。

慣れたら5分くらいです。

年に1回くらいは、ブレーキも見るし
オイル交換するときは異物確認する。

レースしてたから気にしている場面ではある。

私はどんくさかったので、ピストン壊したり
電気をショートさせたり
いろいろ体験した。

だからこそ、街乗りではトラブルが限りなく0のほうがいい。

余裕のある運転
日頃簡単にバイクを眺めてチェックする。

少し先整備するために貯金する。

そんなことしている。
レースの時は、
練習
整備
レース
整備
OH

よくやりました。
ルーティーンで数万円毎月使ってました。
今は、車検と保険をきちんと払い。
数か月に一回きちんと整備する。

それだけで快適にツーリングできる。
やはり、エンジンのついているものはメンテは欠かせない。

ドカティS2Rも15年落ち
メンテも生活の中に入れて考えてます。