仕事しながらの治療なので
よくなったか悪くなったかわからない。

はじめは1日1錠だった頓服薬が
今は朝晩2錠
仕事の忙しいときは1日3錠

まじめにすべて受け入れた代償
人のために何かするのがいいと思っていたのですが
ただただ、利用されていただけだった。

メンタル壊されて
壊した不特定多数の人々は何食わぬ顔で生きている。
さらには
根性がない
という理由で集団からはじくようにする。

会社の規約のほとんども
「心身に支障をきたしたものに対しては、員としての資格を消失させることができる」
とある。

壊れたものに対して世間はなんと冷たく
壊したものに対しては、特定されない限り責任が無いようにできている。

コロナに乗じた、暴動や強盗
ワールドカップで集団で騒いだ時に起きたいろんな犯罪
すべては特定されなかったものには普通の生活を
被害者は、心や体の傷を抱えながら社会から距離を置くもしくは世間から距離を置かれる。

すべての決まりは、弱者ではなく勝ち組が決めるからそうなる。

税金の多くはすべての国民からまんべんなく取り疲弊し
ある一定超えた富裕層は、富を増やす

私のようにメンタルすり減らして生きている人間は
すり減らすことから脱却する必要がある。

八方美人で、時間とお金を奪われ続けると清貧になるだけです。
反骨精神を持ちながら人を選び
味方を増やしながら利用されない関係を構築していくことが大事

いい人ばかりいる世の中ではこんなこと考えなくてもいいんですが
そうではないのが悲しいかな現実

メンタル壊されて2年目
まだまだ寛解までの道のりは遠い。
おそらく人生の幸せの多くを犠牲にして生きていかないといけないかもしれない。