非常j隊宣言解除後の日曜日
病院にお見舞いに行くために車で移動しました。
久しぶりの移動・・・

バイクのツーリングしている人が多かった。
それも10台以上の単位で

非常事態宣言解除されたし
道の駅も飲食以外は普通に営業している感じでした。

少し以前の雰囲気になっているのかなと思う。

ただ、今回のウイルス騒動で5月末の状態は
3月末から4月頭の感染者数

みんなが危険を感じた時期とおんなじ感染者数なんですよね。
今は、沈静化してきつつあるので
非常事態宣言解除されたわけなんですが・・・

で私はというと
マスツーリングは当分お預けです。

私は、近親者に高齢の入院している人がいるのと
メンタルやられているのも加味して

・集団でいろんな意見の飛ぶ場所が苦手な時期
・もし感染したら家族を失うかもしれないリスク
・あまり遠方に行きたくない。

という諸般の事情で
自己的にまだ非常事態宣言に近い動きでいる予定。

ツーリングはせず
・バイクのコンディションを維持するようなちょっと乗る程度
・仕事はするけど、仕事後の飲み会は行かない予定。
・不要不急の遠出はせず小さな範囲で生活をする。

という予定で動いていく予定。

緊急事態宣言が終了したら
自己責任で活動範囲を広げたらいいし
私は動かないけど
ほかの人が動くのは全く問題がない。

元の生活のほうが幸せですから
私は、以前より少し制限したほうが
メンタル的にもお財布的にもかなりストレスが少なかった。

仕事は忙しくさせてもらってるし
ちょっとツーリングに行くのも楽しいのですが
少しほかの人よりは慎重に制限を緩めていこうと思います。

そもそも高知の田舎は密な空間少ないですので
無理に出ていかなければ普通の生活でもマスクとうがいだけすればかなり安全です。

もう少し自分の周りが落ち着いたら少しずつ行動範囲を広げようと思います。
結局、規制緩和されても自分次第なんですよね。

規制いっぱい動く人もいれば
余裕をもって動く人もいる。

誰も保証はしてくれないので
自己責任な感じは大きい。

私は自己責任で出かけるのはまだ近距離なだけです。