私がバイクに乗ったのは本田宗一郎さんがなくなるちょっと前

もう30年近い

こんだけ不景気だなんだといいながら乗ってるのは
ただただ好きなだけかもしれない。

・才能もない
・運動神経も人並み以下

学生の時3ないにめげず
走り屋見に行ってマネできないなとヘタレ具合満載
ミニバイクレースでは中学生小学生とガチで乗り
地方選手権ライダーどまり

でもまだ乗ってる。

たぶん、努力も足りなかったし
社会人からレースデビューして時間を作ることもできなかったし
そもそも全日本に行きたいというより
高知に返ってできないことしたい。
気持ちよく走りたい。
だけだったなと

今考えると、ミニバイクレースのおかげで
ツーリングで飛ばすのは怖くなった。
対向車線に車のいる恐怖はサーキットではないし
そんな道でフルバンクする気にもなれない。

が、遅いペースでなく
細い道も何となく普通に走れるには今までの経験のおかげ

四半世紀も乗ってたら

もうバイクジャンキーという感じ
体力があるうちは趣味で乗り続けていくんだろうなと

今はドカティだけど
最終的にはカブでも乗ってて気持ちよくなるんだろうなと思う。

才能内からあきらめが悪いのもあるけど
好きなものってはまれば苦労もするけど何とか乗り越えられる。

知らない間に20年くらい乗ってるし
今は、ゆっくりとしたツーリングが楽しい。

しかし、群れてわちゃわちゃするのは苦手ですけどね。

乗り方は様々ですけど
好きなものは、結構長く乗れるものです。

好きな趣味ってなんだかんだ言って長く携わっていくもんです。