毎週どこかにツーリングしていた人

毎週5000円ほどバイク乗る為に使っていたお金って
月に2万円ほどだと仮定すると

少し我慢すれば
・リアサスのOHが出来る。


リアサスは18000円~
フロントフォークは20000円くらい~
インナーチューブの交換は一本3万円くらいするからちょっと高額です。

・オイルを交換する。
数千円で出来るメンテナンス
オイル交換
バイクを維持するキモですからね。
いい時期なら交換するのもありです。

・ブレーキパットの交換
バイク屋さんに依頼するなら、2万円では足らないかもしれないけど
キャリパーの掃除
ブレーキフルードの交換と共にブレーキパット交換
安心できるブレーキって、安全に乗る為には最強だと思う。

・装備を買いかえる。
ジャケットやツーリングバック
を買うと数万円かかるので躊躇していた人は
乗れない時期にコツコツお金を貯めて買うようにする。

ツーリングバックは1万円くらいから

ジャケットはコミネのメッシュジャケットで1万円台から

ちょっとぼろくなったなぁと考えてる人は
不要不急の事態の時にお金貯めて買い換えるのもメンテのうちです。

・バイクをカスタムする。
スリップオンのサイレンサーや250ccのマフラー
を替えるのもありかと
見た目重視ならスリップオン
性能も兼ね備えるならフルエキ

手が届かない商品も乗らない時期にお金を貯めることが出来たら
買うことが出来るかもしれない。

私なら、ブレーキをブレンボに変えてみようか
ブレーキマスターを変えようか
と思ってたりします。

ドカティモンスターS2Rは、ブレンボでも2potなんですよね。
ちょっと効くようにしたい・・・


とまぁ、ツーリング行けない不要不急の事態でもないので
ツーリングをするな
と言ってるわけではないけど
シーズンインでお泊りツーリングは自粛ムード
その間にバイクのメンテして
いつ乗っても元気なバイクにしておくってのが大事かなと思ってます。

バイク屋さんにフルメンテ出してもいいし
DIY好きなら、自分でメンテしてもいいと思う。

工具がない人なら、工具を買ってもいいのかもしれない。

特にメンテする必要のない人は
乗れない時期には、お金を貯めて
コロナウイルスが落ち着いて乗れるようになったら
あそこに行きたいやここに行きたいをすべてかなえるために

仕事をし
貯金をする。

バイクに乗ってツーリングできなくても
メンテすることでバイクに関われるし
お店にきちんとしたメンテ出すことも出来る。

性能維持のためにエンジン掛けることもできるし
バッテリー維持のためにエンジン掛けたりすることも出来る。

自粛しても好きなことに関わることは出来るんです。

ツーリングに行かなくても
バイクと関わるすべはいくらでもあります。

前向きにメンテや乗る為の準備期間と考えたらいいと思う。

バイクのレースでも、シーズンオフは
バイクのOHであったり
買い換えたり
アップデートしたり

シーズン戦うためにお金貯めたりスポンサー探したり

乗り手も、トレーニングしたり

シーズンオフでもやるコトはたくさんある。
乗るまでの準備って大事だとわかっているトップの人は特にそうです。

ツーリングにそこまでのストイックさは要らないけど
シーズンオフが伸びたと考えて乗らない時には
シーズンインした時にいいスタートが出来るように準備してたらいいと思う。


遊びに行って感染してたら何言われるかわかりませんから
より思いっきり遊べる準備しようと思います。
今の時期はメンテ主体で行きます。