お医者さんとうまく調整しながら薬を使うと
依存性も含め最後までケアをしてくれると思うんですが

薬局で買えるものであったり
先生の言うこと以上に飲むことにより依存性は高くなる。

そういう私も、心を落ち着かせる頓服薬が増えているので
依存しているのかもしれません。

増えたときには、先生に相談して
イライラや不安が止まらない時間が1日に〇回あり
薬が増えて行っていますが大丈夫でしょうか

と相談します。

そのために薬は2週間分しか頂かないし
2週間以上薬が切れなかったときは逆にまた相談します。

頓服薬は依存性が少ない部類なので
無くてもいいのですが
不安になった時に常備できていないと
余計に不安になるんです。

保険のような薬です。

仕事をしながらメンタルを以前のように戻すことは無理
近づけることは出来るので
性格替えたり
生活替えたりして
なんとかなるようにしないといけない。

薬に依存しないためにしていること

・無用な付き合いはしないようにしている。
・無用な飲酒はしない。
・仕事はチームプレイで優秀で私と気が合う人としている。

私は恵まれている。
これが出来るのだから

いきなり
ドン
とくる眠気にも周りが理解してくれる。

俗にいうテイカ―(搾取者)はもうすでにある一定の距離を置いている。
地域では有志と呼ばれている人だが
一緒にいると時間と精神を削られる。

それを受け入れたら悪くなる一方。
やはり、風邪 骨折などと一緒で
メンタルも直すためには生活を変えないといけない。

骨折したらリハビリしても元通りにならない人もいるでしょう。
逆に性格や動きが変わってよくなる方向に行く人もいるでしょう。
どちらがいいのかわかりませんが
生活 性格は変わった方がメンタル的には優しい。

薬に依存しないためには、原因を見つけて対処しないといけない。
不安を取り除く薬は
潤滑油
とか
補助的役割
なのでそのへんはきちんと原因対処しないといけない。