本を読んでもバイクってうまく走れない。
実践して体にしみこんでこそ

当然失敗もします。

フルバンク
膝擦り

なんてのは一般道でほぼ必要ないですが
バンク角を増やすことはリスクヘッジには絶対にいい。

でも一般道で試せないですよね。
失敗して転倒したら事故
対向車がいたら、対人対物事故

クローズな場所なら
タダの転倒

転倒まで頑張らないでいいけど
ちょっとずつ練習するにせよ

クローズなところがいい。

自動車学校が敷地内なのはそういうこと
ジムカーナもサーキットも敷地内です。

クローズドコース=交通ルール適用外

ということ
ちょっとした練習なら、郊外のだだっ広い誰にも迷惑掛からない場所で練習したらいい。
フルバンクや膝擦りってそういう場所で練習しないと大変

目線やちょっとした気持ちのいいコーナーリングとかは
車が少ない場合は、ちょっと練習しようと思いますけどね。

知識を得たら。実践したり試して自分のものにする。
勉強したら、応用問題やテストして確認するのと一緒です。

バイクの乗り方は自転車と一緒で失敗の繰り返しです。
成功して失敗の回数が減れば身についてそのうち失敗してもリカバリーまで出来る。

失敗は成功の母

よく言った物です。