レースで10年近くお金を使ってきた経験からいうと

給料のほとんどをバイクに使うのは2年くらいが限界

大学の学生さんで4年間バイク三昧の人もいるでしょうけど
バイクに没頭できるのは2年

食費を削り
住居もチープ

実際やってる時は何も思わないけど
30歳までそれをやった経験からすると

人生にかかるお金を貯めていないハンデが多くなる。

だがしかし
レースをしていたり
ツーリングにハマったり

給料圧迫して貯金ができない期間って
2年くらいが限界かなと
借金してレースするなら1年
2年たてば返済に5年くらい平気でかかりますから

100万円借りたら返すの毎月4万円返済で3年くらい平気でかかりますから

少し貯金しながらバイクライフを楽しむなら長く出来ますが
全てをバイクにかけるのなら2年くらいが限界だったなと思います。



貯金せずに他に遊んでたら行けないですよ。
私は、バイクにすべてかけていたのは3年

貯金せずに遊んでいたのが7年ですから

レースでスポンサーとって全日本参戦する
って言う人ならほぼお金はレース資金になるでしょうけど

生活する3か月分くらいは貯めておかないとけがした時えらいことになります。

私は、貯金がないときにけがをせず5体満足で終わることが出来ましたが
もしも、はなくならないので貯金を1万円でもしながら
楽しく生活出来たら、バイクライフがより楽しくなる。

ってお話でした。

貯金は最低限確保しつつ
勝負の年
ドハマりする年ってのがあって
その期間は、何よりも優先する期間が2年くらいが私にとっては限界だった
ってことです。

参考になれば幸いです。