バイクのレース前って誰しもイメージトレーニングをしている。

イメトレが実際のタイムと近ければ近いほど体が対応できてて
脳もマッチしている状態

鈴鹿でかりに2分30秒として
イメトレが2分20~40秒なら普通に乗れる。
自分の実力を加味してバイクの速度もイメージして乗れるから
実際乗ってもタイムが近いとされる。


教習所でも一緒で
急制動やスラロームが苦手な人はイメージトレーニングをすることで
練習時間を減らすことが出来る。
と思ってる。

実際私はそれでうまくいっていたんです。

一般道も一緒で
飛び出しをイメージしてどっちのブレーキを先に踏むかとか
慌てずに減速したほうがいいとか
色んなイメトレ(シュミレーション)をしたほうが安全に乗れると思う。

私がツーリングプランを組むときは
グーグルマップを駆使して
ほぼどんな道か
2車線か細いのか
幹線道路なのか
とかチェックしますから

時間もおおよそ時速40キロくらいでプランを組み
高速道路は大体時速60キロ程度でプランを組む

これは経験則で
マスツーリングで休憩など入れていけば
大体、時間40キロ程度しか進まない。
一人ならもっとペースが上がりますが、そんな時はそもそもプランなど組みませんから

宿とフェリーの予約だけして
ぼんやりどこに寄ろうかいな?

というくらいの事
ソロツーリングは大体の距離っだけわかればあとは自由ですし
修学旅行みたいなプランなんかソロでツーリングするときは
何の役にも立たないんですよね 私は

基本自由にツーリングするのでソロツーリングなんですよね。
行きと帰りの時間だけわかればいい。

マスツーリングやレース
そして
教習

イメトレが出来ていると結構予想通り動けるし
楽なんです。

イメトレはすべてにおいていい練習
練習は試合や本番のイメトレですから

そう考えると電車でもイメトレして時短メニューになると思います。