辞意陪席保険は義務でバイク屋さんで入っても構わない。

任意保険はちょっと違うと思ってます。
特約によって値段も変わるし
もし事故した時の対応が違うと困るし

私の場合は、親の入っている保険会社

知り合いが保険の代理店をしていたのでよく話して契約しました。

やり方は以下

ネットで大まかの値段や特約見て
調べたうえで相談

オススメのプランと自分の思っているプランの相違があった時は
私のプランがどう無駄なのか?
その特約はなぜ必要なのか聞きます。
予算の範囲内なら契約して
予算が大幅に違うのなら相談してより良い保険内容にします。

そもそも自己前提の掛け捨て保険ですが
もし何かあればお世話にならないといけないし
相談もしないといけない。

任意保険は、相談がきちんとできたらネット系の対面で無い保険でもいいかなとは思っています。

ポイントは自分と相性が合うのかどうか?
自分の思っている保険内容で納得できるものかどうか

それが大事だと思ってます。

車もバイクも自分が気を付けていても事故のリスクは0で無いのです。

任意保険は、乗り物乗るうえで必要だと思うし
安全運転している人は任意保険にも当然入っていると思います。

自分の支払いの上欲が潤沢にあり
顧問弁護士や会計士が付いていて
保険内容以上に自己責任で出来る人ならまだしも

私のように一般人で任意保険なしでは安心して乗れない人は
より安心して乗れるように任意保険はきちんと考えて契約するべきだと思う。

私は
対人対物無制限
搭乗者傷害
今年からは弁護士特約を付けます。

これは、自己防衛であり
事故の相手さんにも迷惑をかけないためのもの

任意保険は相談できる人が大事なのはその特約が自分にマッチしているかがポイントです。