シートバックパクられてもう半年以上か・・・

メンタルやられているときにこの仕打ちはひこずりましたがもう落ち着きました。


学生の時CD借りて返していない。
借りた本を返すのを忘れていた。

当事者被害者の対策は

当事者
・借りたら返す習慣を付けないといけない。
借りたものは返しましょう。
あいつだから返さなくていいは、信用を失います。

・借りたものは早く返す。
いつでもいいですよ
といいながら貸したものは返す
それも用事が終わったら出来るだけ早く
利子はつかないとか返さなくていいはない。
信用がどんどんなくなるだけ

被害者側
・返してほしい期限をきちんと決める。
貸した段階で返す日を決める。

・必要なものは貸さない。
今使っていなくても大事なものってある。
それは貸すことはよくない。

・貸したら帰ってこないと2割ぐらい思うこと
信頼があった人に借りパクされたらムカつくじゃない。
相手が悪気がなくともこっちは気分が悪い。
ある程度信用しないというか、他人は100%の信頼はしない。
もし大事なものを貸すなら帰ってこなかったり
遅れても支障がないモノを貸す。

・どうしても帰ってこない場合
信用を失うことが無いと思ってるんですよ相手は
返さなくてもいいや
なんて思ってるんでしょうね。

数回行っても帰ってこない場合は、あきらめるものは諦め
貸した人は信用を失う。

対価として安いか高いかは値段が付けられないが
信用という対価を支払ってもらった。
と勉強させてもらったと思えばいい。

大事なものは貸さず
価値のありすぎるものは見せない。

これが最大にして最高の防御

私は、大事なものを借りパクされたら
その本人とのお付き合いも疎遠にしています。
仕事柄あいさつ程度はしますが、相談もしない
一緒に遊ぶこともしない。

そう決めた。

そうしないとムカついてケンカになるだろうし
相手も悪いと思ってもらわないと話も出来ない。

借りたものを返さない。

お金はパクられた側が損をしますが
数千円で相手の人間性や自分への評価がわかったと思えばいい。

パクッた側は、モノを得た代わりに信用と実績を失っている。

強く返せともいえない人は、
貸さない。
貸す時は期限を決める。
貸して帰ってこなくて困るものは貸さない。
返ってこない時は、その人と疎遠にする(人間関係を替える)
大事なものは見せない。


それが大事です。