バイクって車と違って必要ないと思われがち

買っても損はないその理由は

・バイクが好きである。
バイクが好き
好きなものを所有する。

当たり前の欲求を満たす感情です。
バイクがあるから頑張れる。
好きな人がいるから頑張れる。
家のローンがあるから頑張れる。

一緒です。
好きな物 守るものがあると人は強いんです。

・効率が上がる。
バイクに乗る為に時間を作る。
ということは
仕事を効率的に進める。
が本筋
連休を取る為
仕事終わりにふらりと乗る為に時間を作る。
効率を上げるというには理由として十分

・一人で移動するにはコスパがいい。
通勤でプリウス乗ってても、燃費は20キロ程度でしょう。
しかし、
通勤快速スーパーカブ110や原付2種のスクーターであれば
燃費は30キロ~40キロくらいはアベレージで行く。

税金も車が約4万円に対し2000円

一人で通勤するには安い。
自賠責にしても5年はいれば格安
車が家庭になるなら任意保険もファミリーバイク特約で数千円

それが1000ccで通勤でも
税金は6000円
燃費は今のバイクなら20キロ近くいく
燃費がいいんです。
さらに任意保険は4万円以下
45歳16等級の私は2万円前後
20等級なら1万円台です。

メンタル的にストレス発散になり
モチベーションになり
通勤やツーリングなど一人旅が趣味ならば
バイクは車を単独で持つより安くて経済的

雨の日の通勤とかきついときは有りますが
その時は車でもいいし電車でもいいんじゃないかな。

押しなべて考えると思ったより家計に負担を掛けずに楽しく乗れます。

好きなバイクを我慢するなら
どうやって乗るかを考えるのが得策

仮に、休みの日にしか乗らない完全趣味バイクであっても
維持費は大型でも年間10万円行かないと思う。

私は10万円程度で維持できてるしね。

そう考えると、バイク好きなら決してバイクを乗ることは損で無い。