バブルの時は凄い人気だった

バイク

社会人のたしなみと言われた
ゴルフ

バイク乗りの平均年齢が52歳
若い子が乗ってくれているのでまだこの辺で止まっているだけで
数字だけ見れば
バブル期の若者がリターンしてきただけ

なんです。

ゴルフも衰退しているようで、3年前に端また時には全盛期の6割も満たないそうです。

やってみたら楽しいのですが
ハードルの高さがあるのではと思う。

・初期費用が高い
ミニバイク 20万+装備10万 トランポ100万円
という初期費用は高いかなと
90年代は5万のミニバイク 30万の軽の箱バン
で何とか

ゴルフは、クラブ+装備で5万円くらい
あとは移動手段だけ

・ランニングコストが高い
ミニバイクレースの練習は、交通費含め大体1日1万円くらい
ゴルフはコースによりますが1~3万円くらいか・・・

そんな感じで初期費用が掛かる。
このハードルはサーキットも判っていて
レンタルバイク
レンタルツナギで体験してもらうことをしていましたが
上手くいかず
桶川サーキットや各国際サーキットも色々やってますが
まだまだ暗中模索中のようです。

・行くまでが大変
ミニバイク始めるのに何からしていいのかわからない人が多い。
サーキットに聞きに行くのもサーキットがどこにあるのかから調べないといけない。
一般的ではないんですよね。

・最終的には一人で出来ない。
ミニバイクレースは一人でもいいのですが、仲間がいないとけがした時に帰れない。
何とも難しいです。

取りあえず、走行会参加
そのあとは
レースをやっている人と知り合いになり
レースをかじってみる。

それが近道でしょうか

レースをやっている人も布教活動はしていますがなかなか難しいようです。
レースをしたら?
とまでは言いませんが

若い人たちには一度は見に行ってほしいです。
モータースポーツはアスリートスポーツです。