はやく走る。
上手く走る。

転倒無くしてうまくなった人は居ない。

youtubeで白バイ隊員のコンテスト見ても判る。
タイムや速さを意識すれば転倒する。




ジムカーナ的な訓練を軍隊のようにしていてもたまにこういった転倒は起きる。

我々も
教習所でも転倒した人もいたでしょうし
一般道で立ちごけや転倒した人もいるでしょう。

上手く走ることは一般道ではこけないこと

これが大事
クローズドなところで練習して
余裕の引き出しを増やすしかないんです。

8の字も猛烈な速さで回るとこけるし
一本橋も限界を超えたら足も付く

いきなり峠でハイペースで走るってのは自殺行為
こけるリスクがガンっと上がりますから

私は、ミニバイクレースで速くはなかったけど
毎週コケてどうにか人並みになりました。

勘のいい人はこける数や期間が少ない時期にうまくなるんですが
私は感が悪いしセンスなかったんでまぁしこたまこけました。

50ccの原付だったんでコケても大した金額もかからなかったうえスピードも低かったんで
大きなけがなしでうまくなったのでまぁ良かったかなと

早く上達するなら必ず転倒は付き物です。
自分の大事なバイクでこけるのって嫌ですよね。

ならば、
一般道では余裕を持って走って
どこかの駐車場やクローズなところで練習をする。
(例 グッドライダーズミーティング

講師付きで練習すると飛躍的にうまくなります。
特にジムカーナ系は街乗りには最適な上達します。

逆にサーキット走行会は
はやく安全に走る為の走行会なので
バンク角を増やしたり
きちんと全開にする
といったテーマが主なので街中では反映しにくいかもしれません。

ジムカーナ系
サーキット系
安全講習会系
も上達しようと思ったら早かれ遅かれ転倒リスクはアリます。

今まで体験したことの無い小半径でのUターン
はやい速度での8の字
小さい半径の円旋回

限界を超えてしまうのでコケても仕方がないんですが
一般道で怖い思いした。
上手く走れない。

と思っている人は、一度日にちを合わせて行って見るのもいいと思います。
私は独学で、駐車場で8の字していましたが
講習受けてから復習のように8の字したら飛躍的にうまくなり
一般道も怖くなくなります。

今日より明日のほうが成長している。
そんな感じで練習してたら街乗りが余裕になってきます。

練習には失敗はつきもの
転倒はある程度仕方がない。