ミニバイクレースをしているときには
勝てるシチュエーションでは勝ちを望みましたが

練習やスタートで中団グループの時はあまり勝ちにこだわりませんでした。
目の前のバイクを抜くこと

ただそれだけ

練習もタイムアップというより
こうしたほうがいいんじゃないかっていうのの繰り返し
ミニバイクの練習は楽しくタイムがちょっとよくなればうれしい

それくらいでした。

才能もない私が速くなれず人並みだったのはその辺の考え方
ただそれだけだったと思います。

向上心がなかった。
勝てる勝てないは別として今のポジションに甘えていたんですよね。

自分がトップタイムより3秒遅ければ、3秒縮める努力って強くしないといけなかった。
今考えると全日本や世界に行く人ってあたり前にしていたんですよね。

競争は、仲よくするのも大事ですが
勝ち負けが一番だったなと

趣味でやっていたんですけど
今考えれば、もっと勝気でやっていたなら今違う考えになっていたと思う。

勝負事に関してはいまでも人並み以下です。