私はキャッシュレス優遇になってから
楽天銀行の口座を開きました。

で現在使っているのは楽天デビットカード

なぜ、楽天カードではないのか?
ポイント付加の還元率は楽天カードのほうが上

楽天市場では
デビットでは1倍
楽天カードでは+2倍(計2倍)
楽天ゴールドカードではさらに+2倍(計5倍)

なんです。
楽天市場で消費するなら楽天カードでいいじゃんと思う。
がしかし理由もあるんです。

デビットカードのメリット

・現金払いであること

口座の預貯金がまだ幼いうちにカード決済しない予定
口座残高が増えて行けば考える。
限度額が最高100万円なんて恐ろし
ゴールドカードなら限度額200万円
プレミアカードなら300万円
(楽天カードはある程度任意に自分で設定できます)

・1回払いであること
クレジットカードならば
1回
2回
リボ
など分割払いも可能
現在口座残高が少々不安なうちはカード決済は控える予定。
なぜならば、残高が足らない時が恐ろしいので1回払いの残高払いは今のところ安心

・審査不要
審査がなく、16歳以上であればいいだけのカード
キャッシュレスでは一番ハードルが低い。
ブラックリストに載っている人でも作れるカードですから
ハードルは低い。

・使いすぎない
コンビニや外食で使う機会が増えるのでまずは腕ナラシ
あまりにも使いすぎたら限度額到達してもらわないと困る。
性格上財布にレバレッジをかけない。

と個人的なメリットは大きい。

キャッシュレスのお手軽さ
残高をアプリで確認できる
使いすぎない

とメリットもたくさん

デメリットは
・楽天カードに比べ楽天市場でのポイントが付かない。
・提携店舗ではポイント2重取りが出来ない。
・現金と残高がないときは、ただのカード
・付帯するメリットが少ない。

クレジットカードは何かと特典があり
毎月のカードの使い方が安定していて
口座残高がある程度あれば
クレジットカードのするメリットは大きい。
さらに有料カード(ゴールドやプレミアム はたまたブラック)
などは、空港ラウンジなど無料
各種旅行保険など充実
グレード高ければコンシェルジュがついていたりします。

メリットは高いが、リスクも少々ある。

私の場合、クレジットカードを作る基準は
・海外旅行や出張がある。(付帯の保険目当て)
・口座残高が最低50万円(キャッシュレスで出張した場合10万円×回数+生活費10万円)
・楽天市場での買い物が毎月コンスタントにある。
ということが大きい

今のところ
生活で消費+出張で使うのみ
口座残高が少ない。

と言う理由で楽天デビット
ゆくゆくは楽天カード(ベーシックもしくはプラチナ)
にしたい所です。

まずは、
生活にカード決済がなじむことそして慣れる事
その後
口座残高がある程度潤沢になるまでは楽天デビットで生活する。

目指すは、楽天口座単体で100万円
100万円貯まったら楽天カードを使いこなすのも可能

楽天のメリットを最大限使って何とかうまく立ち回れると思う。