個人資産の使い方の振り分け

普段消費する生活費 現金+デビットカード
貯蓄するお金+ETC 預金+クレジット払い

となりそうです。
やはり消費するお金と貯蓄するお金は分けたほうがいいのが持論

ある程度貯まれば、投資の選択もあるのですが
今のところひたすら預金
きちんとした消費活動

が主軸

そうすると、最低限の預金は担保できるし
もしもの時は、生活費のカードから支出すればいい。

支出するにはある程度の残高が要りますが
通常、生活費を大きく超えるときでも10万円は行かないと思う。

ということは生活費+10万円口座に入っていれば安心ということ
キャッシュレスの波にうまく乗る=最低10万円の余裕を維持する

というのがいい。

最終的には楽天主体で買い物をするようになれば
楽天銀行のカード+楽天カードのゴールド
に落ち着きそうです。

ポイントが2倍で空港ラウンジが使えさらに買い物保険が付帯

まぁまぁ便利に使えそうです。
クレジットもデビットカードも使うのになじまないといけないので
現金支払いからの脱却が必要です。