日曜午前仕事をして
午後からちょっとバイクになる。

月曜からも仕事や家庭の事がたくさんあるにもかかわらず
我慢できずに乗る。

それがいいこととはわからないのですが
仕方がない。

ストレスの限界なんだから・・・

と言いながら出発する。
今回は数台のマスツーリング

ストレスはたまらない先頭以外なのですが
まぁ、まったり
ストレスの塊がほどけるので頭のキリが少し薄くなった気がする。

バイク乗りの集団もたくさん見るけど
大体40代以上
そこに20代の方が混じっている感じ

40以上の年齢の方は少し古めのバイクや
大きいバイクに乗り

若い人たちは、各々自分に合ったバイクを乗っている。
若いときに無理して買ったバイクはさぞ楽しいでしょう。
私もそうでした。

40代になると車も手に入れ
楽に移動できる手段を持っているのにバイクを乗るのは

昔の感じをもう一度感じたかったり
キャンプのように普通の生活から少しはなれたかったり
不便な感じを楽しみたかったり

私の場合は、普段の生活を少し離れて自由になりたいのが本当のところ

実は集団のツーリングをしたいわけではなくて
ソロツーリングで気持ちよく走りたいのが本当のところ

今回ストレス過多でバイクに乗ったのですが
一人になったら少し自由に寄り道しながら帰路につきました。

すり減った感じが一番とれたのは絶景でもマスツーリングでもなく
自分の好きなところに好きなように行った瞬間かなと

日頃仕事や用事ですり減ったら、どこかで補わないといけない。
それが私にはバイクでフラッと出かける事。

ただ、家に帰って寝る前に考えたら、翌週の仕事の量にビビりましたが・・・
きちんとバイクに乗れるように時間のマネージメントしたい今日この頃です。