まだ駄菓子屋さんでキャッシュレスって聞いたことない。
NCM_0284[1]

やはり日本全国どこでも使えるお金は、日本円
そう考えると
財布の中は現金も少額でも持っておかないといけない。

カード+少額のお金

が今のところ財布の中身のベスト

限度額がきちんと入金されているクレジットカード
小売商店やお土産屋さんでキャッシュレス決済が出来ない店舗
(駄菓子屋さんやおばちゃんがやっているようなお好み屋さんなど)
などがあるので年代別に財布の中身を考えてみた。
yjimage


10代 キャッシュレス(edy)など+数千円だとおもう大学生のパリピはもっとでしょうかね。
20代(社会人)銀行提携の無料カードもしくは収入の多い方はゴールドカード+数万円
30代以上は、限度額が大きめのカード(ゴールドなど)+数万円

社会人を引退された方は、大きな出費は旅行などでしょうからライフスタイルで決めたらいいと思います。

おとなになってなんで数万円も財布に入れないといけないかって疑問があると思う。
私的な考えですが、深夜のサービス業はカード決済手数料が高額な場合があるのと
ちょっと怪しげな感じなお店や露店などの屋台は現金のほうがいいという考えからです。
知っているお店などではキャッシュレスでいいのですが
知らない出張先や海外では少し怪しげなお店に入ってしまうとスキミングや決済手数料が10%を軽く超える場合があるのでやはり現金は持っていた方がいい。
夜のお店は高額ですから数万円は要るかなと・・・

おとなでちょっとアングラな感じなところに行ってしまうと
個人情報の流出
カードの不正使用
などが考えられる場合があるのです。
個人情報の無い信用のある貨幣の日本円最強

30代も過ぎれば、したくない社会経験もあったりするのでTPOにのっとって
財布の中身を変化させていかないといけないと思っています。

お接待もあれば、後輩に食事をおごる機会もあるのでね。
最低1万円札は入っていた方がいいと思います。

とはいえ、40代の私の財布は平日は何千円
もし急な建て替えがあった時用に1万円ほど入れています。
それ以上はカード決済
休日は相手により数万円入れるときもある。
(デートや女性には基本奢るので)

カード決済もぼちぼちと使用頻度が多くなってきていますが
若干の使い過ぎもあるので、今のところ暖気運転中といったところです。

カード決済は
ビジネスホテル
ガソリンスタンド
チェーン店
安心できるお店

のみ
少額の食堂などはいまだ現金です。

現金って日本国内だと買えないものはないですから
駄菓子屋さんでも
自動販売機でも
現金は万能

カードはお店が提携していないと使えない。
そう考えると現金は少額でも持っておくべき
リスクヘッジと言う観点でもそれは大事